≪ Main Entry:   
【事業報告】【共催】古文書で読む清水湊の廻船問屋
2018年10月27日 | 事業報告

10月27日 ぶんかさろん・しみずとの共催講座をおこないました。
講師は、同団体顧問の桜田弘先生です。

清水港に注ぐ巴川周辺には、現在も甲州廻米置場跡があり、石蔵が点在しています。また、商取引に関連した文書もかなり残されています。
今回紹介された古文書には、現在物流業界の担い手に発展した企業の前身の屋号も載っており、古文書がより身近な史料に感じられます。

古文書で読む清水湊の廻船問屋""

多くの船が行き交う活気ある港の様子が文字だけで再現されていく興味深い講座となり、参加者はメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索