≪ Main Entry:   
パートナー82号 4ページ
2016年12月01日 | パートナー

NPOワンポイント

制度についての改正点
1.認証申請書類の縦覧期間が2ヶ月から1ヶ月に短縮され、公告に加えてインターネットによる公表が可能になります。
2.貸借対照表を、官報、日刊新聞、電子広告、掲示、のいずれかで公告することになります。
3.内閣府ポータルサイトに公表する法人の情報を拡大します。
4.事業報告書等の備え置き期間が、過去3年間から過去5年間に延長されます。

認定制度・仮認定制度についての改正点
1.海外への送金、金銭の持出しについて、事前に所轄庁へ書類を提出する必要がなくなります。
2.役員報酬規程などの備え置き期間が、過去3年間から過去5年間に延長されます。
3.「仮認定」NPO法人の名称は、「特例認定」NPO法人に変わります。

☆現時点では改正法施行日は未定で、今後政令で定められることになります。
☆静岡市は今回の改正を受け、番町・清水の両市民活動センターで説明会を行います。
日程が決まり次第、市が所轄するNPO法人に通知が届きます。

パートナー

事業のご案内
事業のご案内

−初冬の両河内 農業歳時記−
 数ある清水特産の野菜の中で、この季節の一押しは「里芋」。季節ごとの里山のめぐみや日々の畑作業、里芋ア・ラ・カルトの紹介など、お母さんたちのほっこりトークをお楽しみください。

日時 12月9日(金) 19:00〜21:00
ゲスト 生産者 田中早苗さん・石垣久美子さん
参加費 1人500円(試食代)
定員 25名(先着順)

パートナー

しみず・これな〜に?

 地面いっぱいに拡がる紅色の絨毯に、「桜草ですか?」と尋ねる人もいると聞きます。ここは清水区蒲原の富士川河川敷。この光景のためにわざわざ遠方から訪れる人もいる観光スポットですが、4月〜6月初旬または10月下旬〜12月下旬と季節限定で、さらに晴天が続いているという条件が必要です。
 鮮やかな紅色は、ゆたかな駿河湾のめぐみ「桜えび」です。水揚げされた桜えびをリズミカルに籠を振りながらネットの上に振り広げていくと、紅葉より鮮やかな富士山の裾模様が出来あがります。富士と桜えびのコントラストはこの土地ならではの眺めです。秋の漁期が終わるころ、温暖な静岡にも冷たい風が吹き、富士の姿が一段とくっきりと見えるようになります。

パートナー

お知らせ

平成28年12月29日(木)〜平成29年1月4日(水) の7日間は休館です。

会議や印刷でセンターを利用される団体はご注意ください。
※上記のほか、1月は18日も休館となります。

パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」82号目次

●オープン10周年!市民活動FESTA2016開催≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●特集 市民活動FESTA2016≫
●NPOワンポイント>特定非営利活動促進法の一部改正
●事業の案内>まち・コレシリーズ11≫
●しみず・コレなあに?
●お知らせ>年末年始の休館

PDF文書PDF文書(966KB) ▼パートナー82号≫
≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索