≪ Main Entry:   
パートナー76号 2-3ページ
2015年12月07日 | パートナー
市民活動FESTA2015

 9年間、清水市民活動センターを訪れた団体が繋がりをつくってきたことを伝える「つながるマップ」。実際は更に複雑で多様なつながりが生まれています。つながりながら協働し、強力なネットワークを作り、まちを輝かせよう、そんな私たちのテーマを象徴する展示です。

清水市民活動センター9周年記念事業

「つながりカード」でつながろう

 実行委員長の発案で、今年の目玉は「つながりカード」交換会。たくさんカードを交換してたくさんの人と繋がってしまおうという企画です。大型見本でまず練習。カード記入コーナーでせっせとマイカードを作成して、いざ団体ブースへ。カードをたくさん集めて「つながりチャンピオン」を決めるとあって、がぜん気合も入ります。

「つながりカード」でつながろう
「つながりカード」でつながろう
「つながりカード」でつながろう
ブースはどこも笑顔でいっぱい

 市民活動団体20件、企業1件、他セクター1件のブースが出展し、活動への思いをアピールしました。笑顔が素敵な写真ばかりで、すべて掲載できないのが残念。

ブースはどこも笑顔でいっぱい
ブースはどこも笑顔でいっぱい
ブースはどこも笑顔でいっぱい
ブースはどこも笑顔でいっぱい
ブースはどこも笑顔でいっぱい
ブースはどこも笑顔でいっぱい
サプライズゲストに大感激!

 オープニングを飾る、次郎長通りの春田哲也さんのバイオリンと、望月慎也さんのキーボードセッション。地元のアーティストの登場で、初めから盛り上がってしまいました。そして、クロージングにはFMしみずの是永真由子さんが花を添えてくれました。

サプライズゲストに大感激!
愉快なミニ講座とフードコートのお・も・て・な・し

 毎年多くの方の協力で周年事業がおこなわれてきました。毎回実行委員会のカラーは少しずつ違いますが、みなさんのチカラと新鮮なアイデアにはいつも驚かされます。そしてFESTA会場の熱気の中に、大きなエネルギーがあり、回を重ねるごとにそれが大きくなっていることを感じます。

 市民活動センターも今年は企業とNPOの協働を考える事業に取り組み、社会の動きを見据え多角的に市民活動をとらえる方向に進んできました。9年間で培ったつながりの力で、みなさんと一緒に次のステージを目指します。

愉快なミニ講座とフードコートのお・も・て・な・し
愉快なミニ講座とフードコートのお・も・て・な・し
パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」76号目次

●9周年>団体の熱い思いを伝え合い深まる絆≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●9周年>市民活動FESTA2015特集≫
●NPOワンポイント>マイナンバー制度とNPO≫
●予告>ほっこり日本茶道場≫
●お知らせ>ブース利用団体募集・年末年始の休館≫
●しみず・コレなあに?≫

PDF文書PDF文書(16MB) ▼パートナー76号≫

≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索