≪ Main Entry:   
パートナー76号 4ページ
2015年12月07日 | パートナー
NPOワンポイント

 平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されます。NPO法人にも1法人に1つの法人番号が指定され、通知が届いていますね。

 税や社会保障の手続きをする場合は、NPO法人も、従業員などの個人のマイナンバーを記載する必要があります。例えば、報酬等に関わる支払い調書、源泉徴収票、雇用保険や健保・年金の届出などです。また、従業員がいない場合でも、講師謝金などで源泉徴収する場合は必要になります。

 そのためには、従業員等からマイナンバーの提供(番号を聞くこと)を受けることになります。しかし、提供を受けることができるのは法令で定められている場合だけで、取得する際も、個人情報として管理する必要があるので厳格なルールがあります。

 ただし、NPO法人として役員変更届提出時等の手続きにマイナンバーは必要ありません。設立時の役員の住民票も、マイナンバーの記載が無いことを確認してください。

 なお、ボランティアで運営している任意の市民活動団体でも、報酬等の支払い調書を提出する場合は関係することがあります。ご注意ください。

※詳細は、「マイナンバー」で検索し、政府広報オンラインで確認してください。

マイナンバー制度とNPO
パートナー

事業予告

 午後のひと時、おいしいお茶の入れ方を学び、茶葉の味を飲み比べる「闘茶」を体験します。美味しいお菓子をお供に、豊かな時間をお楽しみ下さい。

日時 2月20日(土) 13:30〜15:30
講師 日本茶インストラクター 齋藤俊一さん
参加費 1人200円(お菓子代)
定員 20名(先着順)

パートナー

お知らせ

●ブース入居団体募集中

 市民活動団体が事務所として利用できる事務ブースの入居団体を募集しています。利用料 5,140円/1カ月
入居にあたっては審査があります。詳細は市民活動センターにお問い合わせください。

●年末年始の休館について

平成27年12月29日(火)〜平成28年1月3日(日)の6日間は休館です。
会議や印刷でセンターを利用される団体はご注意ください。
※上記のほか、1月6日、20日も休館です。

パートナー

しみず・コレなあに?

 11月18日、清水区美濃輪町の鮮魚店「魚初」は大忙しです。塩を振って一晩寝かせた鯛を焼き、海老、錦卵、数の子、煮豆、きんとんなど縁起物を折詰にします。翌日、恵比寿大明神に供える「口取」です。

 いわゆるえびす講ですが、土地の人たちは「おいべっさん」と親しみを込めて呼んでいます。昔ながらのしきたりを守ってお供え物をする家庭はだんだん少なくなってきているそうですが、お馴染みさんのために魚初さんはご夫婦で甲斐甲斐しく立働いています。仕入れ価格が上がっても、お客さんに喜んでもらいたい、と値段は据え置きです。曰く、「おいべっさんだんて、しょんねえら」

パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」76号目次

●9周年>団体の熱い思いを伝え合い深まる絆≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●9周年>市民活動FESTA2015特集≫
●NPOワンポイント>マイナンバー制度とNPO≫
●予告:ほっこり日本茶道場≫
●お知らせ>ブース利用団体募集・年末年始の休館≫
●しみず・コレなあに?≫

PDF文書PDF文書(16MB) ▼パートナー76号≫

≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索