≪ Main Entry:   
パートナー74号 4ページ
2015年08月01日 | パートナー
市民活動プレビューin

 静岡市は、「シチズンシップ」が発揮される市民主体のまちづくりを推進するため、広く市民に市民活動を知らせることに力を入れています。その一環として、市内3箇所の大型商業施設を会場に、団体の活動を紹介するブース、物販、ステージでのパフォーマンスなどを行います。日程・会場は、つぎの通りです。多くのみなさまのご来場をお待ちしています。

8月23日(日)11:00〜15:00 セントラルスクエア静岡(1階センターコート)
8月29日(土)11:00〜15:00 エスパルスドリームプラザ(1階イベントスペース)
8月30日(日)11:00〜15:00 マークイズ静岡(1階メインコート)

お問い合わせは、市民自治推進課 TEL 054-221-1372

パートナー

事業予告 NPO法人 無料税務相談会 「収益事業に関わる税金」について専門家が個別にお答えします。年度末にあわてないよう、半期決算の時期に疑問を解消しておきましょう。

日時 9月26日(土)10:00 〜 16:00(1団体60分)
対象 NPO法人
専門相談員 税理士 佐藤光信さん
費用 無料
締め切り 9月19日(土) 
※お申込みはお電話で 054-340-1010 清水市民活動センター

パートナー

静岡市清水市民活動センター9周年記念事業

 静岡市清水市民活動センター9周年記念事業「市民活動FESTA2015」メイン事業は11月22日(日)に決定しました。実行委員長の伊藤高義さん(チームつながり代表)を中心に、企画を検討しています。

静岡市清水市民活動センター9周年記念事業

 周年期間中、センターとの共催事業、協賛事業も募集します。多くの団体の参加をお待ちしています。

パートナー

しみず・コレなあに?

 巴川は、静岡市麻機地区に源を発し、清水の市街地を流れて清水港に注ぎます。その水運を活かして、古くから流通の要として、様々な物資が行き交いました。

 建築資材として利用された伊豆石は、駿府城の石垣にも用いられ、採石地の伊豆半島から駿河湾を横断して巴川を船で上って府中に運ばれました。

 城の石垣ともなれば、その量も半端ではありません。大量に運ぶうちには、目的地に着くまでに川の中に落ちてしまう物もあったようです。流域の人が拾い上げたそれらの石の一つが、ここ東明禅院境内に安置されています。「落ちる」が「落城」につながるという事で、寺に納めて供養したとも言われています。

 高さ1.6mはあり、「八つ石」と呼ばれています。近所の慈雲寺にある同様の石との、総称と思われます。また、川沿いをたどると、更に大きな落石を門柱にしている企業があり、こちらは「三つ石」と呼ばれています。

パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」74号目次
●企業との協働、次の一歩へ≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●リレートーク NPO法人複合力 副理事長 加藤伸一郎さん≫
●市民活動見てある記 多様な力を集めて里山に元気を取り戻そう!≫
●市民活動プレビューin Shizuoka 2015
●NPO法人 無料税務相談会
●静岡市清水市民活動センター9周年記念事業
●しみず・コレなあに?

PDF文書PDF文書(2.0MB) ▼パートナー74号≫

≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索