≪ Main Entry:   
パートナー45号(3ページ)
2010年10月03日 | パートナー
パートナー45号

いろいろな市民活動におじゃまして、ちょっと見せていただこうという企画です。

パートナー45号

第5回すんぷ☆エコアクション

主催
すんぷ☆エコアクション実行委員会
(社)日本海洋少年連盟 清水少年団・沼津少年団

 
 あまりにも日常化してしまったゴミ問題。清掃だけでなく、分類調査まで行いながら効率的・効果的な政策の提言や、環境美化につなげようと、学生たちの呼びかけで始まったこの事業も、今年で5回目を迎え、残暑の厳しい中、9月4日を皮切りに、18日までの期間、静岡市内各所で清掃活動が行われました。パートナー45号

 市民が主役のこの事業、参加費も事前申し込みも不要とあって、気軽に参加できるものの、人数の把握も難しい。実行委員会の頑張りと、企業やまちの人たちが協力して、思い思いのスタイルで、13カ所の清掃活動が実現しました。河川工事の会社が参加を呼び掛けたり、里山の会が草刈りをしたり、1000人近い参加で大規模に、人数は少なくても環境問題を語りながらの参加、そして大人も子どもも自分流に静岡のまちをきれいにしました。


 今後は、集めたゴミの分析をし、そのデータをもとに学識経験者や市民団体と話し合って環境改善についての資料を作成して行政に提言していきます。


※この事業は、日本財団の助成対象であるとともに、行政や多くのマスコミ、事業所の協賛、後援を受けています。


パートナー45号

実行委員長、東海大学3年生の小平明寛さん


 静岡大学と東海大学の環境サークルが呼び掛け、多くの事業所、自治会、市民団体がこのイベントに参加しました。

 5回目とはいえ、メンバーは夏休みを返上して連絡をとったり、チラシを配布したりと準備に追われました。第1回の2000人を上回る参加を目指していますが、どうやら目標はクリアしそうです。清掃活動が終わっても報告書が出来上がるまで、まだまだ作業はあります。就職活動もスタートし、忙しい日が続きそう…。

(…集まったゴミをリヤカーで運ぶのも慣れたものですね)


[1] [2] [3] [4]
≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索