≪ Main Entry:   
パートナー66号 (1ページ)
2014年03月31日 | パートナー
市民活動団体と力を合せてまちを元気に

 新年度がスタートしました。市民活動団体にとっては、総会に備えて準備をしつつ、新しい事業が始まる時期です。当センターでも、スタッフが若干替わり、新たな気持ちで利用者をお迎えしています。

 平成25年度におこなった利用登録団体対象のアンケートでは、センター利用をきっかけにした良い変化について多数の事例報告をいただきました。それぞれの団体が頑張って活動されている中で、センターが役立っている事を知り、スタッフも次のステップへの力を得る事ができました。

 平成26年度もアンケートに基づく要望を反映させ、第2次静岡市市民活動促進基本計画の目標にそって以下の事業を計画しております。清水市民活動センターは、今後も利用者のみなさまのご協力のもと、市民活動をサポートし、暮らしやすい静岡市の発展に寄与できるよう、一層努めてまいります。

パートナー

平成26年度の事業予定

▼情報
○センター事業、市民活動や助成金情報などの発信
 ・情報誌パートナー (偶数月 発行)
 ・しみず市民活動センター情報
 ・ホームページ運営 ・フェイスブックページ
 ・メールマガジン(毎月初 配信)
○地域メディアとの協働事業
 ・エフエムしみず「清水市民活動センター情報」

▼相談
 ・認定NPO・NPO法人の設立や運営の相談
 ・その他、市民活動全般に関する相談

▼交流・連携
 ・利用団体連絡会議9月26日/2月27日開催
 ・誰もが気軽に参加できる交流イベント4回開催
 ・シズオカ・カンヌウィーク関連イベント
 「一晩限りのBistro La Provence」5月23日
 ・企業の社会貢献活動の紹介や連携・協働

▼ブース
 ・選考委員会協議による入居選考
 ・事務ブース定例会・個別懇談
 相談等含め活動をサポート

▼講座
○啓発講座
 NPO入門講座「そうだ。NPO、しよう。」 5月17日
○人材・団体育成講座
 前半:NPO法人向け実務講座
  1. 事業報告書作成講座 4月25日
  2. 活動計算書の作り方 4月26日
 後半:団体が力をつけるための講座
  1. 助成金講座  8月予定
  2. マスコミとのマッチング講座
  3. 寄付金の集まる団体作りのコツ講座
  4. 仲間づくりのコツ講座
  5. ちらし作り講座
○共催講座
 地域の課題解決へ向けた事業をしている
市民活動団体との共催 随時募集
○記念事業
 利用団体と協働8周年記念事業

パートナー

センター事業の報告
第2回利用団体連絡会議

 自分たちの団体だけではなく、他の団体や行政、企業と一緒に活動を創るのが「協働」。今回の利用団体会議では、協働を実現させた3団体の事例紹介から始まりました。つながる可能性について実感したあと、今まで想像もしなかった「つながる相手」を発見するワークと、今までにない新しいプロジェクトを考えるワークに挑戦してもらいました。

 その結果、「自治会と協働、路上バーベキュー大会をしてまちに元気を」「童話作家と協働して、不登校の子どもたちを身近に感じる絵本を創る」など、実現したらワクワクしそうなプロジェクトがたくさん提案され、楽しい2時間となりました。この会議をきっかけに、NPO法人かっぱらぱ編集室と学生団体の静岡2.0による新しい企画が生まれたとのこと。新しい活動の可能性が広がる利用団体会議、次回もぜひご参加ください。

第2回利用団体連絡会議
パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」66号目次
●市民活動団体と力を合せてまちを元気に!
●平成26年度の事業予定
●事業報告>第2回利用団体連絡会議
●リレートーク 認定NPO法人ヤングカレッジ理事長 桑添玲子さん≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●利用団体アンケートの報告≫
●NPOワンポイント≫
●センター日和≫
●しみず・コレなあに?≫

PDF文書PDF文書(2.4MB) ▼パートナー66号≫

≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索