≪ Main Entry:   
パートナー66号 (4ページ)
2014年03月31日 | パートナー
NPOワンポイント
確認しましょう

事業報告書等の総会での議決と、所轄庁への提出
 NPO法人は、毎年事業年度初めの3ヶ月と1週間以内に、前事業年度の事業報告書等を提出しなければなりません。総会は、書類作成が終了する頃を見計らって、日程を入れておきましょう。もちろん、その前に理事会開催も必要ですね。

提出書類は、
(1)事業報告書等提出書 (2)事業報告書
(3)活動計算書 (4)貸借対照表 (5)財産目録
(6)年間役員名簿
(7)前事業年度の末日における社員10人以上の名簿
                  以上です。
※これらは総会の議決が必要です。
※書類は団体の全ての事務所に備え置きます。

税金の申告
 総会で活動計算書が議決されると、法人税法に規定された「収益事業」を実施している法人は、税務署への申告をしなければなりません。

登記
 資産の総額の変更登記は、その事業年度終了後2ヶ月以内です。どの法人も現金残高は活動していれば変わるので、必ず登記が必要です。また総会で代表が変更又は再任(重任)された場合も登記が必要です。

その他
 雇用している職員が替わった場合は、雇用契約書を交わし、社会保険や雇用保険の手続きをします。被雇用者との36協定の手続きについても確認しておきましょう。

 清水市民活動センターでは、4月に事業報告書作成と、活動計算書についての講座を開催します。(講座案内1頁)義務として作成する事業報告書だけでなく、ミッションに基づいて成果がどのようにあったか「魅せる報告書」を作ってみませんか?

パートナー

センター日和

 静岡県立大学地域コラボプロジェクトのメンバーの案内で、静岡市草薙界隈を「ゆる散歩」しました。案内役の大学生は、まちのおなじみさん。通る店ごとに「こんにちは」「今日はなんだね?」と声を掛け合っています。

 初めに訪れた草薙マルシェは、地元の飲食店の駐車場を提供してもらい月1回開かれているイベントです。「軽トラック1台」から始まりましたが、回を重ねるごとに店が増えて、今は出店待機中の方もいるとのこと。大学生たちの店もあり、活気があります。

 駅周辺はオススメのお店も多く、足と舌で集めた若い人ならではの情報をたくさん提供してもらいました。穏やかに晴れた2月最後の日曜日、商店街をまわりレンギョウや梅の花が咲く坂を登っていくと、春霞のなかの富士山を望むことができます。見て、食べて、まったり歩く草薙は、これからの季節にピッタリの散歩コースです。(望月裕子)

センター日和
パートナー

しみずコレなあに

 静岡県立大学地域コラボプロジェクトは、地域の課題解決に取り組んでいるグループです。まちの人たちと一緒にマップ作りや草薙マルシェの仕掛け作りに取り組んでいます。

 彼らの通う大学には、コミュニティプラザと呼ばれている広場があり、その中心部に高さ6メートルほどのモニュメントがあります。 円錐形の柱を見あげると、凸面鏡状の円盤が乗っていて、下の景色を映しています。それがこの画像で、縞模様は階段、キノコのような形はモニュメントの影です。同学のテーマ「開かれた大学」のシンボルとのことですが、全形は一体どんなものなのか、想像がつきましたか?

静岡県立大学所在地:静岡市駿河区谷田52-1

パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」66号目次
●市民活動団体と力を合せてまちを元気に!≫
●平成26年度の事業予定≫
●事業報告>第2回利用団体連絡会議≫
●リレートーク 認定NPO法人ヤングカレッジ理事長 桑添玲子さん≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●利用団体アンケートの報告≫
●NPOワンポイント
●センター日和
●しみず・コレなあに?

PDF文書PDF文書(2.4MB) ▼パートナー66号≫

≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索