≪ Main Entry:   
しみず市民活動センター情報(助成金案内) vol.51
2014年02月03日 | センター情報

センター情報助成金案内 
▼ 第26回わかば基金 支援金部門

助成対象:国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動の輪を広げたいというグループ
     例:日常生活支援/社会参加・就労促進/交流他
対象外:○行政や他財団等の助成をこの申請と同じ内容で申請、もしくは受けている
     ○NPO法人以外の法人格を持っている
     ○人件費,謝礼,家賃,交通費など事務経費
     ○設立資金
助成金額:最高100万円
応募方法:HPからの第26回の申請書をダウンロードし、郵送で送付
応募締切:平成26年3月31日必着
支援元:(社福)NHK厚生文化事業団
連絡先:TEL 03-3476-5955 (平日10:00〜18:00)


▼ 第26回わかば基金 リサイクルパソコン部門

助成対象:パソコンを利用して、すでに地域で活発な福祉活動に取り組み、台数を増やすことでより高齢者や障害のある人に役立ち、活動の充実を図れるグループ。
(例)パソコン指導サービス/社会参加・就労促進/要約筆記・字幕・音声ガイド等/交流 他
      ※パソコンの機種は選べません
対 象 外:○NPO法人以外の法人格を持っている
     ○使用目的がグループの事務処理の場合
助 成 数:ノートパソコン総数50台程度
応募方法:HPからの第26回の申請書をダウンロードし、郵送で送付
応募締切:平成26年3月31日必着
支援元:(社福)NHK厚生文化事業団
連絡先:TEL 03-3476-5955 (平日10:00〜18:00)

▼ (公財)ポーラ伝統文化振興財団

対象事業:伝統工芸技術、伝統芸能、民族芸能及び行事など、日本の無形
     の伝統文化財の記録や研究、保存、伝承活動において、有効な
     成果が期待できる事業に対し補助的な援助を行います。
対象時期:平成26年4月〜平成27年3月
助成対象:個人・団体・法人格の有無を問いません
     ※永続性のある団体であることが前提
助成上限:30〜200万円/3〜4件程度
     ※補助的な援助を前提
応募方法:当財団所定の助成申請様式に記入の上、事務局宛に簡易書留で送付
応募締切:2014年3月31日(当日消印有効)
支援元:(公財)ポーラ伝統文化振興財団
連絡先:TEL 03-3494-7653

▼ 連合・愛のカンパ 中央助成

助成対象:海外や国内で救援・支援活動に取り組んでいるNGO・NPO団体等の
     具体的事業プログラムとし、構成組織の推薦があるものとします。
     ※株式会社など営利組織は対象外
     ※事業・プログラムについては5回を限度とします。
助成金額:1件あたり10〜200万円程度
応募方法: HPから申請書をダウンロードし、必要な添付資料(活動方針・定款・役員名簿・決算書・予算書・会計監査報告・活動報告書他)を添えて関係する構成組織へ送付
     ※連合構成組織の推薦が必要です。※組織一覧はHP参照
応募締切:2014年3月31日
支援元:日本労働組合総連合会
連絡先:TEL 03-5295-0513
HP:http://www.jtuc-rengo.or.jp/info/boshuu/2014campa/chuo.html

▼ 平成26年度公益信託自然保護ボランティアファンド活動助成概要

対象活動:国内の国立公園及び国定公園の自然保護上、重要な地域における自然保護の保全に資する実践的活動で地域の理解や参加協力を得られる広範なボランティア活動であること。
対象団体:非営利/会則代表者等の定めがある/組織の重要事項が特定者の意志に従わず決定・運営される/申請団体に・(一財)自然公園財団・地元自治体・学識経験者のいずれかが構成員として参加している/環境省地方環境事務所または都道府県自然保護担当部局の推薦を受けられる
助成上限:1件あたり50万円以内
応募方法:所定の内容を推薦者経由で提出 ※応募要項の請求は下記連絡先へ
応募締切:平成26年4月上旬※HPをご確認ください
支 援 元:一般財団法人自然公園財団
連 絡 先:TEL 03-3556-0818


▼ 国際交流基金 地域リーダー・若者交流助成

対象事業:国内の青年や学生の団体、又は地域社会に根ざした社会的活動を
     行う団体等が実施する国際対話・交流活動に対し経費の一部を助成
     します。
選考方針:(1)地域社会での活動に密着した企画や、地域社会からの国際的発信、地域社会の活性化に貢献する事業
     (2)地域・草の根レベルの国際交流活動の定着と担い手の育成に役立つ事業
     (3)青年・学生の団体の場合、若い青年層が企画作りと運営に中心的役割を担っている事業
対象団体:国内団体 ※個人・海外団体は不可
対象時期:平成26年8月〜平成27年3月
助成内容:旅費(国際航空賃・船賃,国内交通費・滞在費)
応募方法:HPから申請書をダウンロードして提出
応募締切:平成26年5月1日(18時必着)
支援元:独立行政法人国際交流基金
連絡先:TEL 03-5369-6069 企画調整チーム

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索