≪ Main Entry:   
パートナー44号(3ページ)
2010年08月01日 | パートナー
パートナー44号

いろいろな市民活動におじゃまして、ちょっと見せていただこうという企画です。

パートナー44号 パートナー44号

 NPO法人Be-clubは、清水の海でのイベントを通じ、環境改善や環境教育、また中心とした賑わいの創出や人づくりを目指して活動しています。7月18日、10回目を数えるこのイベントに、今年もたくさんの人が集まりました。

Thank you for the sea!

 このサブタイトルのとおり、海の日に、海への感謝をこめて清水港の清掃作業に取り組むメンバー。

 ウエットスーツをまとって海の中のゴミを拾います。梅雨明けの強烈な太陽の下、大人も子どもも協力して良い汗を流しました。

毎年行っている作業ですが、回収するゴミの量は減ることがありません。中にはびっくりするような獲物も…

パートナー44号

 「故郷清水を愛し、大切にする想いを後世に伝える」そんな熱い気持ちが、厳しい状況でも笑顔で乗り切るエネルギーになっていそうです。

イベントの趣旨に賛同して、国土交通省中部地方整備局清水港湾事務所をはじめ行政やマスコミ、企業などから応援が得られるのも、地道で継続的な活動の成果といえましょう。パートナー44号

 団体が継続的に活動を続ける秘訣を、副理事長の星野知己さんにお尋ねすると、「楽しいことをする!」と、単純明快な答えが返ってきました。その言葉どおりこの日のスケジュールも清掃から始まり、砂浜でのゲーム、フラダンス、キャンドルサービスと盛りだくさん。参加者も素敵な笑顔で終日楽しんでいました。

 「清水の子どもたちに、きれいで豊かな海を手渡したいという願いが伝わり、実現するためには、続けることが大切」とも語る星野さん。他県の小中学校の体験学習の受け入れや、さまざまな団体との協働事業も行い、持続的にネットワークを作る活動も積極的に行っています。

パートナー44号

[1] [2] [3] [4]

≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索