≪ Main Entry:   
パートナー65号 (4ページ)
2014年02月01日 | パートナー
NPO法人と税金

 非営利だから、税金を払う必要は無いと勘違いしている方はいませんか。NPO法人に関係する税金は、法人税、法人住民税(市・県民税)、法人事業税、消費税、固定資産税などがあります。

 国税である「法人税」は、法人税法に規定された「収益事業」から生じる所得に対して課税されます。内閣府のNPO法人ポータルサイトで各NPO法人の活動計算書を見ることがありますが、明らかに「収益事業」をしているのに、「租税公課」や「法人税」などの勘定科目が無い場合やゼロ円だと、つい心配になってしまいます。地方税(法人住民税(法人税割)及び事業税)も、収益事業から生じた所得に対して課税されます。また、法人住民税(法人税割))は、所得の有無にかかわらず原則として課税されます。ただし、税法上の収益事業の34業種をやらない法人は、均等割りの減免申請を、市及び県に届出することで非課税になります。

  法人税法上の収益事業

物品販売業等の下記に掲げられる事業で、継続して事業場を設けて行われるものをいいます。(法人法2十三、法人令5(1))

物品販売業、不動産販売業、金銭貸付業、物品貸付業、不動産貸付業、製造業、通信業、運送業、倉庫業、請負業、印刷業、出版業、写真業、席貸業、旅館業、料理店業その他の飲食店業、周旋業、代理業、仲立業、問屋業、鉱業、土石採取業、浴場業、理容業、美容業、興行業、遊技所業、遊覧所業、医療保健業、一定の技芸教授業、駐車場業、信用保証業、無体財産権の提供等を行う事業、労働者派遣業


パートナー

平成25年度第2回利用登録団体連絡会議のお知らせ

 2月21日(金) 19:00〜 清水市民活動センターで開催します。
登録団体のみなさま、ご出席ください。

パートナー

しみず・コレなあに?

答え:久能山東照宮300年祭記念塔

 徳川家康を祀る国宝久能山東照宮は、1618年に完成しました。1915年(大正4年)、東照宮300年祭が大々的に行われ、この記念塔もその折りにつくられました。碑文には、家康遺訓とともに、江尻踏切より東照宮まで「十一粁」と記されており、里程標であったことがわかります。
 その位置は三遷され、現在はJR清水駅江尻口に設置されています。また、同様のものがJR静岡駅南口にも残っており、300年祭の盛大さが偲ばれます。2015年には400年祭が予定されており、再び注目のスポットになるかもしれません。

パートナー

センター日和

 寒いせいか、2月は市民活動団体のイベントは少ないようです。こういう時こそ、たまった実務を片付ける、団体の今後を皆でじっくり考える、良い機会ですね。市民活動センターも相談を受け付けます。

フェアトレードチョコ

 さて、2月と言えばバレンタイン。日頃は活動に忙しい方も、こんなふうにこのイベントを楽しんでみてはいかがですか。例えば、イラクや東日本大震災被災地の子どもたちへの支援となるチョコレート募金。可愛い缶に入ったチョコレートを購入すると、その一部が募金となります。あるいは、日本全国いっせいに「フェアトレードチョコ」を買おうと呼びかけているNGOもあります。このNGOは世界の子どもたちを児童労働から守る活動をしています。最近よく耳にする「フェアトレード」とは、「発展途上国の生産者の暮らしを支えること」を目指した取り組みです。その基準には、「子どもの権利の保護」および「児童労働の撤廃」も盛り込まれています。さりげなく、こういうチョコを渡すのもオシャレかも。(磯谷千代美)


パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」65号目次
●事業報告>講座とセミナー≫
●センター事業のご案内>しみずまち・コレ シリーズ3≫
●お知らせ>26年度事務ブース募集≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●リレートーク港の風(29)>横山由佳子さん≫
●市民活動見てある記>動物園に行こうよ!≫
●NPOワンポイント>NPO法人と税金
●しみず・コレなあに?(5)
●センター日和

PDF文書PDF文書(2.1MB) ▼パートナー65号≫

≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索