≪ Main Entry:   
Webパートナー 通巻82号
2013年09月02日 | メールマガジン

Webパートナー9月○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○●○○
  静岡市清水市民活動センター メールマガジン
  Webパートナー  通巻82号(2013.9.2)
○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○●○○

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
《今号の目次》
 ■ センターからのお知らせ
 ■ イベント情報
 ■ お役立ち助成金情報
 ■ NPOの震災被災者支援活動情報
 ■ 図書の紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 暦の上では秋となっていますが、まだまだ暑くて大変です。
 そんな日はぜひセンターへ! ほどよく冷やしてお待ちしております!
 涼みながら気持ちよく、今後の活動について話しあいましょう。 


□■ センターからのお知らせ
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――――――――
● センター 主催事業のご案内
―――――――――――――――――――――――――――

 ■マスコミとのつきあい方講座
 活動をいろんな人に知ってほしいのに、なかなか広まらない。今までの広報のやり方を変えて、新しい仲間と出会いたい。そんな団体のみなさんにおくる、マスコミ活用のはじめの一歩です。
 バラエティ豊かなゲストスピーカーとの名刺交換タイムも魅力!
 
 〜たとえばこんなワンポイント〜

 ● 新聞記者のハートをつかむ、プレスリリースのポイント
 ● ラジオパーソナリティ直伝、はじめてのラジオ出演コツのコツ
 ● 届けたい人に届く、フリーペーパーのチカラ大活用!!

 ゲストスピーカー:
 静岡新聞清水支局長 田辺 貴一さん
 FMしみずパーソナリティ 是永 真由子さん
 フリーペーパー「Pocket」編集者 内野 裕美さん

 日時:平成25年9月28日(土) 19:00〜21:00
 参加費:無料
 定員:30名(要事前申込)※申込締切9/20
 会場:清水市民活動センター 第1会議室

 ■平成25年度第1回利用団体連絡会議

 年2回、センターを利用する団体が一堂に会する数少ない機会です。
 利用登録をされている団体の皆さん、ぜひご出席ください。
 センターからの報告やご案内のほか、団体同士の情報交換や交流を行います。

 また、団体インフォメーションの時間を設けます。ご希望の団体は、事前にご連絡をお願いいたします。

 日時:平成25年9月27日(金) 19:00〜
 会場:清水市民活動センター 第1会議室


―――――――――――――――――――――――――――
● センター7周年記念事業コーナー
―――――――――――――――――――――――――――

 清水市民活動センターは今年で開設7周年を迎えます。
 毎年、多くの団体が知り合い、情報を共有し、連携することでそれぞれの活動を広げようと、周年事業を行ってきました。

 ☆「市民活動FESTA2013 ‐笑顔・つながる・未来へ‐」実行委員会 分科会始動!

 第1分科会 フードコート、階段展示
 第2分科会 ブース、パネル、募金、会場
 第3分科会 ドネーション、ミニ講座、プログラム

 以上3つの分科会に分かれて、話し合いや作業を行います。
 作業をお手伝いしてくれるボランティアも募集しております!
 詳しくはスタッフまでお尋ねください。 

 個人が繋がることによって団体同士が繋がり、そして活動を広げていきましょう。


 →次回第4回 7周年記念事業実行委員会 開催日 9月13日(金)19:00〜

  ━**⌒* 募集中 *⌒**━   

 ■ パネル出展団体  団体紹介のパネルを募集しています 
 
 展示期間 10月9日〜11月30日
 パネルコンテストの対象となります 
 コンテスト結果発表 11月10日 市民活動FESTA2013 メインイベント内
 センタ―から、B1(108×76cm)サイズのパネルを提供します

 ■ ブース出展団体  参加費無料

 11月10日「市民活動FESTA2013」メインイベントの日、活動紹介ブースを出展して下さる団体を募集しております。詳細はお問合せ下さい

 
 ■ 「わたしの富士山写真展」 作品募集

 センター入口階段壁面を、皆さんから寄せられた富士山の写真で飾ります
 大きさはA4サイズまで(コメントとお名前を添えて下さい)

 ■ 周年事業期間(10/1〜11/30)中の共催、協賛事業

 共催事業:センターを会場にして開催する講座、イベント
 協賛事業:センター外で開催する講座、イベント

 いずれも、周年事業の主旨に合った内容のもの
 センターとして広報などの協力をします
 
 ━**⌒* 申し込みの締切は、9月6日です *⌒**━ 

―――――――――――――――――――――――――――
● センター 他団体との共催事業について
―――――――――――――――――――――――――――

 清水市民活動センターは、利用登録団体を対象に共催事業を募集しています。
 共催にあたっては、センターが『会場の提供』『広報協力』などのサポートを行います。
 ぜひご応募ください。
 詳しくは、清水市民活動センターにお問い合わせください。


―――――――――――――――――――――――――――
● 静岡市のNPOに関する担当課が変わりました
―――――――――――――――――――――――――――

 4月1日 市民生活課から男女参画・市民協働推進課に変わりました。
 
 HP: http://www.city.shizuoka.jp/deps/danjo/index.html

 
―――――――――――――――――――――――――――
● エフエムしみず 9月の出演団体
―――――――――――――――――――――――――――

 ■ 9月3日 バディプロジェクト
 募集中の講座について
 
 ■ 9月10日 ぶんかさろん・しみず
 9月14日開催される公開講座「古文書で読む三保松原」のご案内
 
 ■ 9月17日 福祉のまつり実行委員会
 9月22日に開催される福祉のまつりについて 
 
 ■ 9月24日 全国心臓病の子どもを守る会静岡県支部
 団体の活動紹介
 


―――――――――――――――――――――――――――
● エフエムしみず 出演団体募集
―――――――――――――――――――――――――――

 センターでは、メディアとの協働事業として、エフエムしみずでの情報発信を行っており、毎週火曜日9時10分から10分間の番組に出演していただける市民活動団体を募集しています。
 清水区内に拠点がある団体、または清水区内でイベントや講座を開催するため広報をお考えの団体は、お問い合わせください。

 申込先:清水市民活動センター エフエムしみず担当者まで
 TEL: 054-340-1010
 FAX: 054-351-5530
 E-mail: mail@shimizu-s-center.org


―――――――――――――――――――――――――――
● 事務ブース入居団体募集
―――――――――――――――――――――――――――

 センターでは、事務ブースの入居団体を募集しています。
 団体の市民活動をサポートします。ぜひご応募ください。

 金額:月額 5,000円
 期間:1年間(最長3年間)

 ※申し込み・問い合わせはセンターまで!


―――――――――――――――――――――――――――
● ホームページを随時 更新中
―――――――――――――――――――――――――――

 静岡市清水市民活動センターホームページ
 http://www.shimizu-s-center.org/
 ぜひご覧ください。

 


□■ イベント情報
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――――――――
● 第1回ざぁ静岡はぐしゃれ夢まつり開催
―――――――――――――――――――――――――――

 主催:ざぁ静岡はぐしゃれ夢まつり実行委員会
 
 静岡おだっくい祭りを継承した「ざぁ静岡はぐしゃれ夢まつり」は、静岡を舞台に繰り広げられる市民参加型、踊りの祭典です。
 踊り子は全国から静岡に集まり、その熱気は静岡を元気にします。

 日時:平成25年9月14日(土)・15日(日)
 9月14日(土)清水会場 11:00〜16:00
 9月15日(日)静岡会場 11:00〜16:00 フィナーレ17:00〜19:30(駿府城公園)
 料金:入場無料 
 対象:どなたでも
 会場:9月14日(土)清水会場 エスパルスドリームプラザ・清水マリンパーク(2会場)
    9月15日(日)静岡会場 駿府城公園・青葉公園・静岡呉服町通リ・静岡駅北口地下広場(5会場)
 問合せ:ざぁ静岡はぐしゃれ夢まつり実行委員会事務局
 静岡市葵区栄町2-10 5F(共立アイコム内) 小林・萩山
 TEL:054-205-0818 FAX:054-252-5666

 関連リンク:http://hagushare.com/


―――――――――――――――――――――――――――
● メルマガに掲載したいイベント募集
―――――――――――――――――――――――――――

 このメルマガでは利用登録団体のイベント情報を掲載します。希望される団体はセンターまでご連絡ください。
 ・メルマガ掲載依頼フォームの書式をお渡しします。フォームの書式を守って依頼してください。
 ・紙面の都合上、割愛、掲載を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
 ・情報の掲載は、静岡市清水市民活動センターの利用登録団体に限ります。

 


□■ NPOお役立ち助成金情報
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

● 第27回地域文化活動賞 応募団体募集中
 主催:公益財団法人 静岡県文化財団
 県内各地で優れた文化活動を行っており、地域活性化に貢献している団体を表彰します。
 地域文化活動賞・・・賞状賞金10万円 さらに「ふじのくに文化芸術振興補助金」を申請する場合は優先採択します。
 地域文化活動奨励賞・・・賞状
 対象:静岡県内で活動する文化団体
 問合せ・申込み:TEL/FAX 054-203-5710
 締切:9月30日(月)消印有効
 ↓
 http://www.shizuoka-cf.org/award/index.html


●第2回エクセレントNPO大賞募集
 主催:「エクセレントNPO」をめざそう市民会議
 2010年から「望ましい非営利組織像」としての「エクセレントNPO」の概念を打ち出し、「市民性」「社会変革性」「組織安定性」の三つを基本条件とする、組織評価の体系としての「エクセレントNPO」の評価基準を公開し、その普及活動に取り組んできました。
 年間大賞の表彰は、そうした「エクセレントNPO」を目標にして非営利組織が競い合い、その動きが市民に「見える化」されることで、市民社会に大きな変化を起こすことを目指しています。一つでも多くのエントリーをお待ちしております。
 締切:10月16日(水) 23:59 (郵送の場合は当日消印有効)
 ↓
 https://www.mainichi-ks.co.jp/form/e-npo/
 

□■ NPOの震災被災者支援活動情報
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

現在でもたくさんのNPOが様々な形でネットワークを組み、支援を行っています。
現地のことを忘れず、継続的な支援をしていきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――
● 3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン
―――――――――――――――――――――――――――

東日本大震災の翌日に指導した団体が復興庁と連携し立ち上がったプロジェクトサイト
http://tasukeaijapan.jp/

―――――――――――――――――――――――――――
● 東日本大震災女性支援ネットワーク
―――――――――――――――――――――――――――

東日本大震災で被災した人々の多様性に配慮し、脆弱性の高い人々、特に女性の権利が満たされる環境づくりを目指すネットワークです。
http://risetogetherjp.org/

―――――――――――――――――――――――――――
● 東日本大震災支援全国ネットワーク
―――――――――――――――――――――――――――

東日本大震災における被災者支援のために結成された、全国の災害支援関係のNPO・NGO等民間団体のネットワークです。
http://www.jpn-civil.net/

―――――――――――――――――――――――――――
● 特定非営利活動法人 静岡県ボランティア協会
―――――――――――――――――――――――――――

ボランティア協会の東日本大震災支援活動についての報告など
http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/

 


□■ 図書の紹介
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――

ここで紹介された本は清水市民活動センターでご覧いただけます。

●コミュニティ起業界の仕事 Adress the Smile
 NPO法人 ETIC.編 発行-経済産業省 

 コミュニティ起業を通して、いきなり世界を帰るのではなく、まず自分の周りの人たちを笑顔にしたい。それがやがて大きく世界を変えてゆくのではないか。
 そのような想いのもと、「自分になにができるか」「なにかやりたい」と考えた時にヒントとなる24の事例が、カタログのように詰まっています。
 動き出した心を後押ししてくれる一冊です。
 活動している人の顔が見える写真には、タイトル通り「笑顔」が溢れています。


●センターでは「ビッグイシュー」が読めます!

 ビッグイシューは、毎月2回(1日、15日)発行されるホームレスの自立を応援するイギリス生まれのストリートマガジンです。
 限られた地域でしか販売していませんが、センターでは閲覧できます。
 今回は創刊10周年記念号!!

 県内で読めるのはここだけです。 是非、読みに来てください!

  最新号 222号(2013.9.1)
 特 集:未来をつくる仕事
 スペシャルインタビュー:ディック・ブルーナ

≪ Main | メールマガジン | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索