≪ Main Entry:   
パートナー60号 (4ページ)
2013年04月01日 | パートナー
NPO法人ワンポイント

NPOワンポイント

 昨年のNPO法改正に伴い、定款や会計報告の方法を変える必要が出てきました。みなさんの団体の変更手続きはすみましたか。まだの団体は総会で議決をした上で所轄庁に手続きをしましょう。

■定款

 法改正で条文が変わり、それに併せて変更しなければならない個所があります。認証事項と届出事項を併せて認証申請書として提出して下さい。また、その他、団体として変更したい個所があれば同時に整えておきましょう。

■定款変更が総会議決されたら、次の「定款変更認証書類」を所轄庁に提出します。

 (1)定款認証申請書(書式があります)
 (2)定款変更を議決した総会議事録謄本
 (3)変更後の定款 2部
  また、事業の変更を伴う場合は(4)も提出
 (4)定款の変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の、事業計画書及び活動予算書
    ※所轄庁認証まで4カ月かかります

■認証通知を受けたら登記事項に変更がある場合は、2週間以内に登記をします。

■定款の変更の登記完了提出書、登記事項証明書及び登記事項証明書の写しを所轄庁に提出し完了!
※ 定款変更に関するご相談は市民活動センターまで


センター事業の報告

まちの達人に聞くシリーズ みかん再発見!

 まちで活躍する方を招いての「まちの達人に聞く」も2月28日が最終回。ゲストは、生産者として農産物の良さを発信し続けている「清水味の彩り研究ネットワーク」のメンバー3名です。
 地元で暮らしている者にとって、時期が来て黄色に実るみかん畑はごく当たり前の風景ですが、長く清水の第一次産業を支えてきた「みかん」の功績は、多大です。
 参加者は、年間を通じて多忙なみかん農家の暮らしや多数の品種の紹介にあらためて感心し、栽培面積の減少や後継者問題など課題の多い中で、消費拡大や農業活性化に取り組むゲストのみなさんの前向きな姿勢に元気づけられました。色、食味、大きさ、そして収穫時期も異なるさまざまなみかんを産出する「わがまち」を再発見です。

まちの達人に聞くシリーズ みかん再発見!
パートナー

市民活動促進にご意見を!

 静岡市では、市民活動を促進するために幅広い意見を反映する場として、「静岡市市民活動促進協議会」を設 置しています。委員の一部は公募による市民委員となっており、今回、平成25年6月から平成27年3月までを任期とする、市民委員を募集します。ぜひ、市民代表としての意見を聞かせてください!

■応募資格

 次の(1)から(3)のいずれにもあてはまる人。

(1) 年齢が20歳以上(平成25年6月1日現在)で、下記のいずれかにあてはまる個人
 1. 市内に居住、通学又は通勤する個人
 2. 市内において事業を行い、又は活動を行う個人
(2) 1年5回程度の会議に出席できる見込みのある人
(3) 本市の職員(職員に準ずる者も含む)又は市議会議員でない人

■募集人員 若干名

■応募期限 平成24年5月8日(水)必着

■市民活動促進協議会について

▼活動内容
 市民活動や協働事業の促進などに関することについて、ご意見をお伺いします。会議は、1年間に5回程度を予定しています。

▼委員構成
 学識経験者、市民活動団体の代表者、公募により選ばれた市民など12人以内で構成します。

▼任期
 平成25年6月から平成27年3月まで

▼委員謝金
 出席1回につき、 11,500円

 応募方法等詳しくは…
 男女参画・市民協働推進課 TEL 054-221-1372

静岡市の市民活動
パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」60号目次
●ご挨拶≫
●平成25年度の事業予定≫
●利用団体アンケート報告≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●市民活動見てある記 Groomしずおか≫
●NPOワンポイント
●事業報告 まちの達人に聞くシリーズ12 みかん再発見!
●市民活動推進協議会 市民委員募集

PDF文書PDF文書(2.0MB) ▼パートナー60号≫
≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索