≪ Main Entry:   
Webパートナー 通巻75号
2013年01月31日 | メールマガジン

Webパートナー2月 
○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○●○○
  静岡市清水市民活動センター メールマガジン
  Webパートナー  通巻75号(2013.2.1)
○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○●○○

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
《今号の目次》
 ■ センターからのお知らせ
 ■ イベント情報
 ■ お役立ち助成金情報
 ■ NPOの震災被災者支援活動情報
 ■ 図書の紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今年度もあと2ヶ月になりました。
年度明けには、平成24年度の決算報告書・事業報告の作成や、平成25年度に向けた事業計画などを作成するために忙しい時期になります。
当センターも、、事業運営や各種書類の作成相談も行っており、今後相談件数も多くなります。
相談は、予約をいただいた方が優先になりますので、ご注意ください。
ご連絡をお待ちしております。

□■ センターからのお知らせ

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――――――――
● センター 主催事業のご案内
―――――――――――――――――――――――――――

 ■まちの達人に聞く シリーズ12「みかん再発見!」
 当たり前すぎて見過ごしていた、清水の「みかん」の歴史と現状をあらためて見直してみましょう。
 素敵なみかんレシピも紹介します。

 日時:平成25年2月28日(木) 19:00〜21:00
 参加費:500円(試食代)
 ゲスト:「清水味の彩り研究ネットワーク」 片平さん、大石さん、平井さん
 定員:20名(定員となりしだい締切ます)
 会場:清水市民活動センター

 ■利用団体連絡会議
 利用登録団体のみなさんから直接ご意見をうかがい、団体間の交流を深める機会です。
 また今回は、防災をテーマにワークショップを行い、非常時のセンターからの避難経路を実際に移動して確認します。

 お忙しいこととは存じますが、多くの利用団体のみなさまにご出席いただきますようお願いいたします。

 日時:3月1日(金) 19:00〜
 会場:静岡市清水市民活動センター 第1会議室

 ★出欠のお返事は2月5日まで!
  
 ■好評につき、再度開催! 会計ソフト体験セミナー 活動計算書バージョン
 NPO法の改正により、NPO法人の平成24年度の決算報告は、「活動計算書」として作成しなければなりません。
 年度末を控えたこの時期に、以前の収支計算書とどこが違うのか、伝票類をどう整理するのか不安を抱えているみなさんも多いのではありませんか?
 本講座で法改正に対応した会計ソフト、「会計王14 NPO法人スタイル」を実際に体験して決算に備えましょう。

 日時:平成25年3月9日(土) 13:00〜16:00
 参加費:1人300円(資料代)
 定員:10団体
 講師:杉本達也さん (ソリマチ株式会社 中部ブロックマネージャー)
 会場:清水市民活動センター

 ■共催「自筆遺言書 作成講座」
 らくらく簡単、こんな文章でいいの?! 平穏な相続にするための書き方を伝授! 元気に暮らしている今のうちに、自分の財産の行方を書いておきましょう。

 日時:3月3日(日) 14:00〜16:00
 参加費:100円(資料代) 文例集、用箋、個別の無料相談員名簿等の特典付き!
 講師:佐々木悠次さん
 定員:28名(先着)
 会場:清水市民活動センター
 主催:静岡県遺言書協会
 問合せ:TEL 054-354-5855(行政書士 静岳事務所)

 ■共催「年金受給者の確定申告書記入のための学習会」

 税務署の平成24円度分の所得税の確定申告の手引き(確定申告書A用)を学習し、「平成24年度分の所得税の確定申告書A」を作成します。

 日時:2月23日(土) 13:30〜15:30
 参加費:無料
 講師:高山 隆二さん
 会場:静岡市清水市民活動センター
 主催:全日本年金者組合 清水支部
 持ち物:年金の源泉徴収票、他の所得がある方はその関係書類、2012年中に支払った国民健康保険料、生命保険や損害保険などの控除証明書、医療費の領収書や寄付金の証明書など、確定申告書、昨年度の確定申告書の控え、ボールペン、計算機
 問合せ:TEL 054-335-0607(長谷川)

 お申込み、お問合せは清水市民活動センターまで!


―――――――――――――――――――――――――――
● センター 他団体との共催事業について
―――――――――――――――――――――――――――

 清水市民活動センターは、利用登録団体を対象に共催事業を募集しています。
 共催にあたっては、センターが『会場の提供』『広報協力』などのサポートを行います。
 ぜひご応募ください。
 詳しくは、清水市民活動センターにお問い合わせください。
 

―――――――――――――――――――――――――――
● エフエムしみず 2月の出演団体
―――――――――――――――――――――――――――

 ■ 2月5日 NPO法人 複合力
 興津川の源流地域「やすらぎの森」で、休耕や耕作放棄地を有効活用した観光関連事業でオクシズ両河内の活性化に頑張る活動を紹介

 ■ 2月12日 NPO法人 ふじのくにハーモニー
 2月24日、子守唄を普及する、子守唄指導員養成講座開催のお知らせ
 
 ■ 2月19日 財団法人 静岡市まちづくり公社
 3月10日、清水駅前商店街を会場に、地震で生き残るための親子体験教室のお知らせ

 ■ 2月26日 しみず防災フェスタ実行委員会
 3月10日、清水駅東口で開催する、3.11東日本大震災復興祈念と東南海大地震への防災意識を高めるためのイベントのお知らせ
 

―――――――――――――――――――――――――――
● エフエムしみず 出演団体募集
―――――――――――――――――――――――――――

 センターでは、メディアとの協働事業として、エフエムしみずでの情報発信を行っており、毎週火曜日9時10分から10分間の番組に出演していただける市民活動団体を募集しています。
 清水区内に拠点がある団体、または清水区内でイベントや講座を開催するため広報をお考えの団体は、お問い合わせください。

 申込先:清水市民活動センター エフエムしみず担当者まで
 TEL: 054-340-1010
 FAX: 054-351-5530
 E-mail: mail@shimizu-s-center.org


―――――――――――――――――――――――――――
● 事務ブース入居団体募集
―――――――――――――――――――――――――――

 センターでは、事務ブースの入居団体を募集しています。
 団体の市民活動をサポートします。ぜひご応募ください。

 金額:月額 5,000円
 期間:1年間(最長3年間)

 ※申し込み・問い合わせはセンターまで!


―――――――――――――――――――――――――――
● ホームページを随時 更新中
―――――――――――――――――――――――――――

 静岡市清水市民活動センターホームページ
 http://www.shimizu-s-center.org/
 ぜひご覧ください。

 


□■ イベント情報
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――
● キックオフ!「静岡2.0」 フォーラム(大学ネットワーク静岡共同公開講座)
―――――――――――――――――――――――――――
 復興力のある静岡を目指して 〜地域のレジリアンスを高める〜
 主催:静岡2.0
 
 いずれ起こる大震災を前に、静岡では何ができるのか。そのヒントは地域の繋がりの中にあるのではないでしょうか。
 今回は、若者を中心に繋がりをつくりだす2つの地域の実践から、静岡でできることを考えます。

 日時:2月3日(日) 13:00〜17:00
 対象:静岡に関わる全ての方、どなたでも大歓迎
 参加費:無料
 会場:静岡県総合社会福祉会館シズウエル2階ボランティアビューロー
 問合せ:TEL 090-7679-1547 (広報担当 青野)
      メール from.shizuoka2.0@gmail.com


―――――――――――――――――――――――――――
● 地域デザインカレッジ2012 〜社会を変えるまちみがきプロジェクト〜
―――――――――――――――――――――――――――
 主催:静岡市生涯学習推進課
 
 約半年間地域・社会課題について学んできた「地域デザインカレッジ2012」の最終回となる発表会です。
 「本気で静岡を変える」ための提案をします。

 日時:2月9日(土) 13:30〜16:30(受付開始 13:00)
 参加費:無料
 会場:アイセル21 (静岡市葵区東草深3-18)
 申込み・問合せ:TEL 200-4894(市コールセンター)
 関連リンク: http://www.city.shizuoka.jp/deps/shogaigakushu/chiikidezain2012.html


―――――――――――――――――――――――――――
● 地球っこ多国籍キャンプ
―――――――――――――――――――――――――――
 主催:NPOグローバルハーモニー
 
 大学生、留学生と一緒に天体観測、星空ハイク、工作実験、多国籍料理、ゲーム等、自然体験学習、国際交流、キャンプを、同時に楽しみながら地球のこと、世界のことを学びます。


 日時:2月10日(日)14:00 集合〜2月11日(祝)16:00 解散
 参加費:1人5000円(家族2人目より3000円
 対象:小学生以上(小学生低学年は保護者同伴)
 会場:清水和田島少年の家(静岡市清水区和田島271-3)
 駐車場等:駐車場有り、両河内中学校前
 申込み・問合せ:TEL/FAX  054−374−5412 携帯電話  090-9918-7560(近藤)
 関連リンク: メールアドレス global-heart@qc.commufa.jp


―――――――――――――――――――――――――――
● 協働の底力「地域づくり発表会 in 中部」
―――――――――――――――――――――――――――
 主催:静岡県・協働の底力組(協働実行委員会)
 
 静岡県では、県民の皆さんと共同で「魅力ある地域(まち)づくり」を進めています。
 こうした取り組みを県内各地に広げるため協働事例の紹介や、トークライブ、ポスターセッションなどを行います。
 地域づくりの輪を広げていきましょう!

 日時:2月16日(土) 13:00〜17:00(受付開始 12:30)
 参加費:無料
 定員:100名
 会場:静岡市産学交流センター ペガサート6F
 申込み・問合せ:TEL 054-248-1539(NPO法人地域づくりサポートネット)
 関連リンク: http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-030i/kyoudou.html


―――――――――――――――――――――――――――
● メルマガに掲載したいイベント募集
―――――――――――――――――――――――――――

 このメルマガでは利用登録団体のイベント情報を掲載します。希望される団体はセンターまでご連絡ください。
 ・メルマガ掲載依頼フォームの書式をお渡しします。フォームの書式を守って依頼してください。
 ・紙面の都合上、割愛、掲載を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
 ・情報の掲載は、静岡市清水市民活動センターの利用登録団体に限ります。

 


□■ NPOお役立ち助成金情報
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●金融相談等活動助成事業
 助成元:一般財団法人ゆうちょ財団
 社会人向け、特に高齢者向けに金融相談事業や金融教育事業等を行うNPO等団体を対象に、その活動費の一部を助成します
 締切:2月15日(金)必着
 ↓
 http://www.yu-cho-f.jp/kyotoku/kyotoku_index.html

●ソフトウェア寄贈プログラム
 助成元:日本NPOセンター
 TechSoup(テックスープ)は、社会問題の解決のために活動する民間の非営利団体が最大限の力を発揮できるよう、ソフトウェアなどのIT製品を提供するほか、ITのサポートを行います
 締切:随時
 ↓
 http://www.techsoupjapan.org/

 


□■ NPOの震災被災者支援活動情報
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

現在でもたくさんのNPOが様々な形でネットワークを組み、支援を行っています。
現地のことを忘れず、継続的な支援をしていきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――
● 東日本大震災支援全国ネットワーク
―――――――――――――――――――――――――――

東日本大震災における被災者支援のために結成された、全国の災害支援関係のNPO・NGO等民間団体のネットワークです。
http://www.jpn-civil.net/

―――――――――――――――――――――――――――
● 特定非営利活動法人 静岡県ボランティア協会
―――――――――――――――――――――――――――

東日本大震災 災害ボランティア募集等
http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/

 


□■ 図書の紹介
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――
ここで紹介された本は清水市民活動センターでご覧いただけます。

●「ボランティア・テキストシリーズ13『共感のマネジメント 改訂版』」
 作者 松本修一 発行 社会福祉法人大阪ボランティア協会 
 1996年に第一版が発行されてから17年が経過する本ですが、改めて読んでみるとP.F.ドラッカー著「非営利組織の経営」の紹介から始まり、マネジメントについての考察・実践と、リーダーシップのあり方について記述されています。
結びは、団体の健康度(運営評価)チェック項目があるので、団体運営を振り返る良いきっかけになるでしょう。
本書の中での、一番興味を引いたのは「参加と参画の違い」についてです。
みなさんは、この違いがわかりますか?
 

●センターでは「ビッグイシュー」が読めます!
 ビッグイシューは、毎月2回発行されるホームレスの自立を応援するイギリス生まれのストリートマガジンです。
 限られた地域でしか販売していませんが、センターでは閲覧できます。
 県内ではここだけです。 是非、読みに来てください!

  最新号 207号(2013.1.15)
 特 集:「盲ろう者」二重障害の世界
 スペシャルインタビュー:工藤夕貴

≪ Main | メールマガジン | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索