≪ Main Entry:   
パートナー58号(4ページ)
2012年12月01日 | パートナー
NPOワンポイント
雇用をはじめたNPOのみなさん「年末調整」の時期です

 人を雇用し、給与を支給した団体は、「1年間の給与総額から税金を計算し、すでに天引きしている所得税金から精算する」年末調整事務処理が必要になります。
 また、所得税控除対象となる生命保険料や損害保険料の証明書の確認など準備はできていますか。保護者が負担している分の子どもの国民年金保険料も控除対象になりますのでお忘れなく。


センターからのお知らせ
ブース入居団体募集中

市民活動団体が事務所として利用できる事務ブースの入居団体を募集しています。
利用料 5000円/1ヶ月

入居にあたっては審査があります。詳細は市民活動センターにお問い合わせください。なお、平成25年度入居の申し込み締め切りは平成25年2月末です。 貸ロッカーの案内

用紙や書類の保管に便利な鍵つきロッカーです。
規格 幅245mm×奥行き480mm×高さ531mm
利用料 1個 300円/1ヶ月

年末年始の休館

平成24年12月29日(土)〜平成25年1月3日(木)の6日間は休館です。
会議や印刷で利用予定のある団体はご注意ください。
このほかに1月の休館日は1月16日第3水曜日です。


パートナー

静岡市市民生活課のコーナー
静岡市市民生活課のコーナー

 静岡市では市民活動を主たる目的として継続的に行う団体を市民活動団体(略してNPO)といいます。NPOのうち、特定非営利活動促進法により認証を受け、登記した団体をNPO法人といいます。

地縁団体と志縁団体(NPO)の違い

 地縁団体とは、一定の区域に住んでいる人が地縁に基づいて形成する団体のこと(自治会・町内会等)をいいます。地区住民以外の市民にも広く開かれた活動に取り組むことも多く、本市では市民活動団体に含んでいます。

 一方、志(使命や目的)を共有する人の集まりを志縁団体ということがあります。NPOの多くは志縁団体です。地縁団体は、地域での生活全般を対象とするところや、構成員の互助や親睦の活動の比重が大きいところが、NPOと異なっています。

ボランティアとNPOの違い

 ボランティアとは、自発的に、市民活動に参加する人(個人)のことをいいます。一般的に、その特性は「ボランティアの四原則:自発性、社会性、先駆性、無報酬性」として表すことができます。ボランティアがNPOと異なるのは「無報酬性」です。無報酬とは、提供した労力や時間、お金に対する見返りを得ないということです。

 一方、NPOには「非営利」という性質があります。非営利とは、利益を関係者で分配しないで、組織の目的(NPOの場合は社会的課題の解決)のために使う、ということです。

静岡市市民生活課のコーナー

パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」58号目次
●市民活動FESTA2012、交流・つながり・協力・協働の場に 磯谷千代美≫
●事業報告≫
●センター事業のご案内≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●6周年記念事業 市民活動FESTA2012 報告≫
●NPO法人ワンポイント
●市民活動センターからのお知らせ
●静岡市市民生活課のコーナー

PDF文書PDF文書(2.2MB) ▼パートナー58号≫
≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索