≪ Main Entry:   
パートナー54号(1ページ)
2012年04月01日 | パートナー
NPO法改正、地域で発揮しよう NPOの力

NPO法改正解説講座「NPO法改正でどう変わる?」

  新年度となり、改正NPO法が施行されました。これに先立ち、当センターでは3月4日、市民生活課と共に、NPO法改正解説講座「NPO法改正でどう変わる?」を50名余りの参加で開催しました。

 今回のNPO法改正は「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」など全国の中間支援組織やNPO議員連盟、そして全国のNPOの力が背景にあって実現したものです。認定NPO法人の認定が静岡市となり、仮認定の制度も始まりました。法人の皆さんは制度改正に関連しての登記や会計書類の変更など確認してください。新しい制度を活用し、NPOがより信頼され、地域の課題の解決に向け、社会の公共の一部を担っていけるように、新たな出発の年にしたいものです。

パートナー

平成24年度の事業予定

 今年度から26年度末までの静岡市市民活動促進基本計画の目標が決まりました。1.ボランティア(ボランティア活動保険の加入者数)を13000人にする、2.市民活動センター利用登録団体数を750団体にする。3.有給・常勤スタッフ1人以上の市民活動団体数を140団体、4.単年度ごとの協働事業数を165事業にするというものです。当センターも、この目標を考慮しつつ、24年度の事業を計画しています。

情報

・情報誌パートナー(偶数月1日発行)
・しみず市民活動センター情報
・ホームページ
・メールマガジン(毎月1日配信)を柱に、市民活動や助成金の情報、センター事業などを発信
・エフエムしみず「清水市民活動センター情報」 毎週火曜日9時10分〜出演団体を募集

講座

・啓発講座 市民団体との協働講座の開催。随時募集
地域の課題解決に向けて、協働で課題解決へ向けた事業を行っている団体の活動を紹介
・人材・団体育成講座
NPO法改正に対応した講座シリーズ(4〜6月に開催予定)
 1.登記(改正に伴う登記と登記全般)と、事業報告書・事業報告の作り方
 2.活動計算書の作り方
 3.認定NPO法人制度と作り方

NPO法人・市民団体向け
 1.団体運営に役立つマネジメント講座
 2.助成金・補助金
 3.マスコミとのマッチング講座
 4.パソコンのスキルアップ講座

交流連携

・利用団体連絡会議を年2回、9月・2月に開催
・市民団体や地域住民が楽しく参加できる交流イベントを年4回程度開催
まちの達人に聞くシリーズ
・静岡市番町市民活動センターとの連携を始め、様々な分野での交流
・企業の社会貢献活動の紹介や連携・協働

ブース

・入居選考は選考委員会で協議
・事務ブース定例会や懇談会を行いつつ、活動をサポート

パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」54号目次
●NPO法改正、地域で発揮しようNPOの力!
●平成24年度の事業計画
●リーレートーク港の風>認定NPO法人 女性特有のガンのサポートグループ オレンジティ 河村裕美理事長≫
●利用団体アンケート報告≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●NPOワンポイント>NPO法改正で登記事項が変ります
●静岡市市民生活課のコーナー≫

PDF文書PDF文書(3.4MB) ▼パートナー54号≫
≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索