≪ Main Entry:   
パートナー50号(2ページ)
2011年08月01日 | パートナー
リレートーク 港の風

 清水港から吹く風に乗せてまちに元気をひろげたい、そんな思いで市民活動を続けているみなさんをトークでつないでいきます。今回は、AYUドリームの雨宮令子さんです。


AYUドリーム

 平成15年度、興津地区連合自治会の発案で始まった「興津塾」をベースに「興津観光まちづくり提言書」を作成しました。この提言書がきっかけで、“自らの手で!”を合言葉にまちづくりの機運が一気に高まりました。

 その後、NPO法人設立に向け、検討会と準備が進められました。平成17年4月、“特定非営利活動法人AYUドリーム”として認証を受け、本格的な活動が始まりました。当初は、各所イベント参加、興津生涯学習交流館内喫茶コーナー運営や新規事業の調査に取り組んでおりました。18年4月には静岡市から「静岡市興津坐漁荘記念館」の管理運営事業を受託することができ、本格的な活動の基礎が整いました。その後、「アンニョンハセヨ朝鮮通信使」「大正ロマンIN坐漁荘」「興津あんこコンテスト」など、定時開催事業に取り組んでおります。

 昨年度からは、継続事業に加え“地域で子育て事業”に取り組み、地域で安心・安全に子どもを育てる”を基本に、地域の子育て経験者、「交流サロンの開設」や、豊かな自然を活用した「親子自然ふれあい体験教室」、「相談事業」等を年間を通じ事業を展開しました。今年度は、地域の子どもやお母さんたちが集い交流できる場としての「民間児童館開設」を目標に、「移動児童館」を開設します。


AYUドリーム

 AYUの夢は興津の活性化と次代を担う子ども達の子育ち支援を地域で展開していくことにあります。発足7年目と、まだまだ発展途上にありますが、皆様のご協力を頂きながら更なる活動に励んでまいります。

 最後に、会の名前「AYUドリーム」の由来などを紹介したいと思います。

興津川は東日本で鮎釣りの解禁が一番早いことで有名で、毎年釣り客で賑わいます。興津のシンボルは鮎の鮎夢(あゆむ)くんです。AYU(鮎)ドリーム(夢)から名づけました。

 AYUドリームの会員は興津の人だけではありません。活動が地域限定ではないので、どなたでも大歓迎です。参加を希望される方は、下記連絡先へお知らせ下さい。


連絡先:静岡市清水区興津中町60-2 電話054-369-1154(雨宮)


地域メディアとの協働
○8月2日 みらい市民会議

8月15日に、「人間は、なぜ戦争をやめないのか?」をテーマにシンポジウムを開催します。

○8月9日 LRTで結ぶ会

次世代路面電車を静岡市に導入して、活力ある街づくりを進ようと活動をしています。

○8月16日 特定非営利活動法人 駿河裂織(さきおり)倶楽部

昔から蒲原に伝わる、伝統の裂織を再興し、次に世代に伝える活動をしています。

○8月23日 イオン福祉イベントデー実行委員会

8月23日イオン清水店で開催される福祉イベントのお知らせです。

○8月30日 バディプロジェクト

マタニティから赤ちゃん期の子育て支援事業として、講座・講演会等を企画しています。


パートナー

静岡市清水市民活動センター情報誌「パートナー」50号目次
●NPO法改正と寄付税制の改革が成立≫
●事業報告>NPOのこれからを見据える連続講座3≫
●事業報告>まちの達人シリーズ>三保育ちエコファーマー≫
●リレートーク 港の風>AYUドリーム
●地域メディアとの協働>FMしみず
●市民活動見てある記>青少年就労支援ネットワーク静岡≫
●NPOワンポイント>新・認定NPO法人制度≫
●センター事業のご案内≫
●静岡市市民生活課のコーナー≫

PDF文書PDF文書(1.56MB) ▼パートナー50号≫
≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索