≪ Main Entry:   
「新しい公共支援事業を考える」を開催しました
2011年04月22日 | 事業報告

 NPOのこれからを見据える連続講座、第1回「新しい公共支援事業を考える」を4月21日に開催しました。

新しい公共支援事業を考える2

 国は平成23年度から24年度にかけ、「新しい公共支援事業」を行います。この施策を受け、静岡県は「ふじのくにNPO活動基金」を設置し、具体化していきます。

 講座では、磯谷センター長からの国の事業全般の仕組みや国が目指している方向について報告の後、ふじのくにNPO活動センターの千野和子さんに県の基金について解説をしていただきました。

 新たな事業でもあり、NPOの皆さんに公募の検討材料にしていただくための企画です。仕組みがわかりにくい面もありますが、参加者のみなさんからは質問が相次ぎ、積極的な姿勢が感じられました。

新しい公共支援事業を考える

 この新しい事業でトライできることはないか、それぞれの団体で検討してみてはいかがでしょうか。事業の公募開始は、5月中旬の予定です。

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索