≪ Main Entry:   
パートナー48号(3ページ)
2011年04月01日 | パートナー
市民活動見てある記
STCCA・地球温暖化防止を考える会

 温暖化防止をテーマに活動をしているSTCCA(スタッカ)(会長 栗田裕之さん)は、平成23年1月から三保地区で使用済み食用油の回収事業を開始しました。自治会と回収業者と連携し、自治会のビン缶回収日に併せて地域住民に協力を呼び掛けています。

STCCA・地球温暖化防止を考える会
STCCA・地球温暖化防止を考える会
STCCA・地球温暖化防止を考える会
STCCA・地球温暖化防止を考える会

 温暖化が進む社会に危機感を感じ、「自分達ができる事は何か」を考え、身近にある家庭用食用油回収の取り組みが始まりました。すでに自治体として取り組んでいる地域はありますが、静岡市では個人や、団体での取り組みに留まっています。なんとか地域的な取り組みにできないかと三保の連合自治会に話を持ちかけ、半年の話し合いの後、実現しました。


 回収業者との交渉、30の回収拠点をすべてまわりコンテナも準備する等、STCCAの活動に負うところが多い事業です。地域に定着させ、自治会単位で自主的な回収が行われ、さらにこの活動が広がっていくことを願い、「今、自分達ができる事」から始めていこうとメンバーは頑張っています。「地域に広がり、次世代に伝わることで環境負荷の少ない社会ができていく。その橋渡し役としてこの活動を続けていきたい」と、メンバーのひとり、山本さんは語ります。


 点から線へ、線から面へこの事業が広がっていくことを願いながら取材を終えました。(3/11 取材・望月)

一緒に活動してくれるメンバーを募集中です。

問合せ先:TEL 054-368-7262 山本勝利
定例会議で話し合うSTCCA(スタッカ)のみなさん


パートナー目次

 ▼パートナー48号 目次

●センター長からのご挨拶≫
●新年度の実施予定事業≫
●利用団体アンケート報告≫
●地域メディアとの協働>FMしみず≫
●市民活動見てある記>地球温暖化防止を考える会
●東日本大震災募金の呼びかけ≫
●平成23年度のブース入居団体が決定≫
●共催講座・事業、協賛講座・事業募集≫
●静岡市市民生活課のコーナー≫
PDF文書PDF文書(1.8MB) ▼パートナー48号≫
≪ Main | パートナー | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索