≪ Main Page: 1/11  >>
しみず市民活動センター情報(助成金案内) vol.82
2019年03月24日 | センター情報

センター情報助成金案内

▼(公財) 高原環境振興財団
●「緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成事業」

助成対象:_鮎紂↓建物の外壁面、C鷦崗譟↓ざ地、ゥ廛薀鵐拭偲で行う新たな緑化事業で、樹木、芝、多年草等を植栽するもの 事業は2019年7月1日から2020年3月15日までの間に実施・完了するものであること
ただし、播種、育苗等の緑化準備については、2019年4月1日以降に開始することを妨げない。
事業地が、日本国内の都市部またはその周辺地であること 他
対象団体:日本国内に所在する法人、地域活動団体
助成金額:上限額 1件 250万円

●「子供たちの環境学習活動に対する助成事業」

助成対象:申請者が小学生以下の子供を対象に行う、緑化や自然体験などの環境保全に関する体験・学習活動。
事業は2019年7月1日から2020年3月15日までの間に実施・完了するものであること。
ただし、事業が概ね2019年度を通じて実施されるものである場合には、2019年4月1日以降に開始することを妨げない 他
対象団体:日本国内の保育園、幼稚園、小学校、およびNPO法人等の地域活動団体
助成金額:上限額 1件 50万円

●共通事項
助成対象:同様の助成を他から受けていなこと、受ける予定がないこと
応募方法:所定の申請書に必要事項を記入し必要書類を添付し、正副2部を郵送
応募締切:2019年5月10日(金) 必着
問合せ:TEL 03-3449-8684

 

▼みずほ教育福祉財団
●「第36回 老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」

助成対象:地域において、高齢者を主な対象として活動行っている比較的小規模なボランティアグループで必要条件を満たすもの
‥佻織椒薀鵐謄アスタッフ数:10〜50人程度
▲哀襦璽弖訐以来の活動実績:2年以上(2019年3月末時点)
K椽成を過去3年以内(2016年度以降)に受けていないこと
ぅ哀襦璽很承舛龍睛撒ヾ惴座を保有し、規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が整備されていること
助成金額:上限額 1団体 10万円
応募方法:所定の申請書必要事項を記入の上、都道府県・政令指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を受け、財団宛に直接郵送
応募締切:2019年5月24日(金) 必着

●「第 17 回配食用小型電気自動車寄贈事業」

寄贈対象:々睥霄圓鮗腓並仂櫃箸掘原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・配食・友愛サービスを一貫して行っている非営利の民間団体で、法人(非営利活動法人、公益団体、公益法人等)。任意団体を問いません
現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること
寄贈内容:配食用小型電気自動車 1 台分
事業規模 10台分(10団体)※予定
応募方法:所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会あるいは全国食支援活動協力会のいずれかの推薦を受け、財団宛て、推薦団体経由または直接申請書類一式を郵送
応募締切:2019 年6月7日(金)必着

●共通事項
問 合 せ:TEL :03-3596-4532

 

▼(公財)日本生命財団
「2019年度 高齢社会助成 地域福祉チャレンジ活動助成」

助成対象:地域包括ケアシステムの展開、深化につながる次の4つのテーマのいずれかに該当する活動
’知症(若年性認知症含む)の人の地域での生活を支えるチャレンジ活動
∧〇礇機璽咼垢粒発と起業化に向けてのチャレンジ活動(独自財源づくりを含む)
インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携によるケアリングコミュニティづくりに貢献するチャレンジ活動
ぐ緡・介護・福祉・保健の地域包括ケアを実現するためのチャレンジ活動
対象団体:助成テーマにチャレンジする意欲がある団体
他の団体・機関、住民組織等と協働で活動する団体※法人格の有無は問わない
助成金額:1団体 最大400万円(1年間200万円)
募集数:2団体程度
応募方法:所定の申請書に記入押印し、作成した申請書の原本1部(片面印刷)にコピー2部(両面印刷)を添付し、郵送
応募締切:2019年5月31日(金) 消印有効
問 合 せ:06-6204-4013

 

▼(独法)国立青少年教育振興機構
「平成31年度子どもゆめ基金助成金 二次募集」

助成対象:子どもの健全な育成を図ることを目的に、2019年4月1日から2020年3月31日までの間に行われる、次の活動に対する助成 【子どもを対象とする体験活動や読書活動】
●体験活動(自然体験活動・科学体験活動 他)
●読書活動(読書活動)
【子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動】
●フォーラム等普及活動●指導者養成
助成金額:上限額は活動規模による(市区町村は上限100万円)
応募方法:書式をダウンロードし、必要事項を記入、必要書類を添付し郵送。または電子申請
応募締切:2019年6月4日(火) 消印有効(郵送)
2019年6月18日(火) 17時締切(電子)
問合せ:TEL 0120-579-081(平日9:00〜17:45)
子どもゆめ基金フリーダイヤル

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター情報(イベント案内)vol.82
2019年03月24日 | センター情報

センター情報イベント案内

▼〜心と身体をリラックス〜
「健康フラダンス」

フラダンスを踊り、心身の健康を目指しましょう!
興味のある方はぜひご参加ください。
日時 :4月20日(土)10:00〜12:00
場所 :静岡県男女共同参画センターあざれあ 地階(駿河区馬渕1-17-1)
講師:LEHUA氏(Amui Lehua Polena主宰)
参加費:無料
定員:30名  
服装:動きやすい服装※フラダンスは裸足で行います  
申込み・問合せ:TEL 270-3963/FAX 272-0014(平日9:00〜17:00)  
主催:(公財)静岡県労働者福祉基金協会ライフサポートセンターしずおか
 

▼「第28回ゴミゼロフェスタ」

まだ使えるものを市民で持ち寄り、それらを持ち帰ってもらう、ボランティアスタッフと参加者皆さんが一緒に行うエコイベントです。
日時:4月21日(日) ※雨天中止・ボランティア不足の場合も中止
午前の部 持ち込み9:30〜11:00(持ち込みのみ)
まだ充分に使える乗用車で持ち帰れるものに限る
午後の部 持ち帰り12:00〜14:00
転売目的の持ち帰りはご遠慮ください
※時間厳守の為、早く来ても開始できません
その他ルールあり
場所:沼上清掃工場(葵区南沼上1224)
参加費:無料※カンパをお願いしています
問合せ:TEL 209-8555/MAIL mirai2@bj.mbn.or.jp
主催:「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク
 

▼清水映画サークル協議会 上映会
「超高速!参勤交代」

今回は、通常でも8日かかる参勤交代を5日で行うよう幕府から無理難題を押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを切り抜けようとする時代劇、「超高速!参勤交代」を上映します。
日時:4月23日(火)14:00〜16:0018:30〜20:00
場所:はーとぴあ清水6階(清水区宮代町1-1)
参加費:1300円(前売り1000円) 中高生500円
【チケット販売場所】
喫茶ひだまり(はーとぴあ清水1階)、万栄堂駅前店、ゆうゆう舎、大和文庫本店(次郎長通り)・不二見店、画荘“清野”、サポートセンター「そら」、サールナートホール(葵区)
問合せ:365-1073(山本) 351-9202(杉山)
メール:yca3ch@ft.dws.ne.jp
主催:清水映画サークル協議会
 

▼清水海洋少年団 体験イベント
「海に親しみ、海に学び、海に鍛える」

小学生から高校生までの男女が海を訓練場として、海に親しみ、社会生活に必要な道徳心を養い心身ともにたくましい人間になる育成を目指している清水海洋少年団の活動を体験できるイベントを開催します。
入団体験だけでなく、楽しいカヌー体験も実施します。ぜひご参加ください!
日時:4月28日(日)・5月12日(日)・26日(日)10:00〜12:00 ※雨天中止
場所:三保真崎内海海岸(海洋少年団 のぼりが目印)
参加費:無料
対象:小学校に通う少年少女(小学2〜6年生)※小学1年生はご相談ください
服装:汚れてもよい服装
持ち物:着替え・タオル・古い靴(サンダルでも可)
申込み:電話またはメール
※事前に申込みがなくても当日参加可能です。
問合せ:TEL 353-3111 / MAIL jsfshimizu@rx.tnc.ne.jp
主催:清水海洋少年団
 

▼駅近ピクニックへ行こう!
「シミフェス」

シミフェスは、エコロジーなまち(環境に優しい活動を実践していくまち)をコンセプトに、清水を愛する市民有志によって実施されているイベントです。
音楽ステージやマルシェなど楽しみながら、のんびり一日を過ごしてみませんか。
日時:4月29日(月祝)10:00〜15:30※進行状況により終了時間が変更となる場合あり
場所:JR清水駅東口(みなと口)多目的公園
※車の方は周辺の有料駐車場をご利用ください
問合せ:363-1273(NPO法人静岡リサイクル協会)
主催:シミフェス実行委員会(事務局:NPO法人静岡リサイクル協会内)  
 

▼「清水みなと大道芸 2019」

県内外のパフォーマーによる様々なジャンルのパフォーマンスを、GWの3日間にわたり、潮風も心地よい海辺の会場で開催します!
日時:5月3日(金祝)・4(土祝)・5(日祝) 11:00〜
場所:清水マリンパーク一帯(ドリームプラザ海側デッキ)  
問合せ:http://shimarukai.org/ (HPメールフォームより)  
主催:清水みなと大道芸実行委員会
(エスパルスドリームプラザ・NPOしずおか大道芸のまちをつくる会)

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター情報(イベント案内) vol.81
2019年02月02日 | センター情報

センター情報イベント案内

▼2019年 清水春節の会

清水日中友好協会は、中国との文化・芸術などの分野で交流を進め、日中友好と発展を願って活動に取り組んでいます。
団体の活動や中国の文化・芸術等に興味のある方の参加お待ちしております!
日時 :2月10日(日)11:30〜14:00(受付10:00〜)
場所 :江尻生涯学習交流館 3階
参加費:500円(中学生以下無料)
申込み:不要(直接会場にお越しください)
問合せ:TEL 090-8862-8712 (花田)  
TEL 090-3455-0846 (趙)  
主催:清水日中友好協会
 

▼実践心理学講座「心を伝える技術」

今回は講師が、実際に学校現場で行っているソーシャルスキル教育についてお話します。
日時 :2月10日(日)9:30〜12:00(受付9:15〜9:30)
講師:川島多美子(日本カウンセリング学会 認定カウンセラー 家族相談士 等)  
場所 :清水市民活動センター(第1会議室)
対象:子どもと関わる仕事やボランティアをしている人、学生  
参加費:1500円(資料代含む)
定 員:25名(先着順)
申込み:氏名・住所・連絡先・職種(仕事内容)を明記の上、Eメールまたは電話  
問合せ:TEL 369-0354 (大村)
MAIL kapparapa.1998@gmail.com
主催:NPO法人かっぱらぱ編集室/K-happiness
 

▼次郎長ウォーキング

今回の次郎長ウォーキングは末廣や生家の周辺ではなく、三保地区を巡ります。 皆さんが知らない新たな発見があるかもしれません。
ぜひご参加ください。
日時:3月6日(水) 9:45(集合時間)
応募期限:2月1日(金)〜2月20日(水)
場所:静岡市清水港船宿記念館「末廣」  
参加費:500円(傷害保険・ゆび饅頭セット代含む)  
※往復交通費(バス・水上バス代)自己負担  
定員:30名(先着順)  
申込み:期限までに電話  
問合せ:TEL 351-6070(末廣 月曜休館)  
主催:静岡市清水港船宿記念館「末廣」
 

▼楽しい折紙教室

折紙は、紙さえあればいつでもできる手軽さが魅力。
伝承や現代の創作の中から、大人も子供も楽しめる様々な作品の折り方の基本や図の読み方を学んでみましょう!
日時:3月16日(土) 10:00〜12:00
申込み・受付開始:2月19日(火) 10:30〜
講師:山梨明子先生(折紙作家・日本折紙協会理事 等)
場所:興津生涯学習交流館 1階 中会議室1
参加費:300円
定員:25名(定員になり次第締切)  
申込み:電話又はE-mail  
問合せ:TEL 347-1310 (平日10:00〜16:00)
MAIL yankare2005@gmail.com
主催:認定NPO法人ヤングカレッジ
 

▼第2回 焼畑フォーラムin静岡

日本各地で焼畑に取組む人々が静岡に集結!
各地域の焼畑継承・復活の動きの連携を強めるとともに、在来作物・里山再生・地域振興などの専門家との意見交換を通じ、焼畑を軸にした日本の食・森・地域の未来を描きます。
日時:3月16日(土) 9:30〜(受付9:00〜)
場所:あざれあ6・7階(静岡県男女共同参画センター)  
対象:どなたでも参加可能  
参加費:無料
定員:300名(先着順)  
申込み:不要(直接会場にお越し下さい)  
問合せ:TEL 0771-29-3448 (鈴木)
MAIL suzuki@kyotogakuen.ac.jp (鈴木)  
主催:火野山ひろば 他
 

▼ひきこもりについて考える「家族会」の学習会「親としての実感」

ひきこもりからの回復には、一番身近にいる家族がどう対応するかが最も重要なことと言われています。
この機会に、ひきこもりへの正しい知識と対応について学びましょう。
日時:3月10日(日)13:15〜16:30(受付13:00〜)  
講師:桝田宏子氏(SCSカウンセリング研究所 代表理事)  
場所:静岡市番町市民活動センター 2階 大会議室  
参加費:家族500円/初参加 無料/当事者 無料  
申込み:事前申込み不要。当日会場へ起こし下さい。  
問合せ:TEL 245-0766(事務局 中津川)  
MAIL ippuku-kai@outlook.jp  
主催:NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会KHJ静岡県「いっぷく会」

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター情報(助成金案内) vol.81
2019年02月02日 | センター情報

センター情報助成金案内

▼社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会
「ABCしあわせ基金車両寄贈事業」

寄贈対象:在宅福祉事業を行う県内の社会福祉協議会、社会福祉法人、特定非営利活動法人
寄贈条件:
\廼癲ηぐ嬖欷嬰車両運用に際し、自己負担できる財政状況であること
寄贈を希望する施設(事業所)に対し、過去3年間において助成団体等からの車両の寄贈又は行政から車両が貸与されていないこと
4鸞事業により取得し、又は効用の増加した財産については、会長の承認を受けないで、目的に反して使用し、譲渡し、交換し、貸し付け、又は担保に供してはならない等
寄贈内容:在宅福祉活動に使用する車両(1事業所1台に限る)
応募方法:所定申込書を作成の上、必要書類を添付し、静岡県社会福祉協議会宛に郵送
応募締切:2019年2月15日(金) 消印有効
問合せ:TEL 054-254-5224 (福祉企画部地域福祉課 乙黒)

 

▼(一財)冠婚葬祭文化復興財団
「社会貢献基金助成」

助成対象:地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域つながり事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業
応募制限:非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象)及び又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致し、以下の条件を満たす団体等
団体の活動実績(今回申請する活動又は類似した活動)を3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること等
助成金額:上限額1件200万円
応募方法:所定の提出書類を(一財)冠婚葬祭文化振興財団社会貢献基金助成 運営事務局まで郵送
応募締切:2019年2月28日 必着
問合せ:TEL 03-3596-0061

 

▼(公財)ノエビアグリーン財団
「2018年度 公益財団法人ノエビアグリーン財団 助成事業」

助成対象:児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、または奨励している団体
応募制限:設立後、3年以上の活動実績を有すること 等
※ただし、設立前より対象の事業を継続している場合は、設立前の活動年数も含め3年以上とする
助成金額:上限額1件300万円
応募方法:電子申請 ※団体HPに申請方法マニュアル有り
応募締切:2019年2月28日(木) 必着
問合せ:TEL 03-5568-0305 (平日9:00〜17:30)

 

▼日本財団
「第2回 海と日本PROJECT サポートプログラム」

助成対象:
)椒廛蹈献Дトの趣旨に賛同し、事業の熱源になれる人が主体となり、多様な関係者と一緒になって、海を自分事化する意識への働きかけや行動を誘発する工夫や仕掛けがみられる事業
∋劼匹發篌禺圓海への関心の有無にかかわらず「参加したい」と感じられるような、好奇心やわくわくする気持ちを喚起する事業
3い亡悗垢襯罐法璽な視点や関わり方の提起を含んでいる事業等
対象団体:実行委員会(中核的構成団体として自治体や地元メディアを含むもの)及び財団法人、社団法人、NPO法人等の法人格を有する団体、ボランティア団体等
助成金額:上限額なし(1件あたり)
応募方法:CANPANに団体登録しインターネット申請を行う
団体登録締切:2019年3月7日(木) 23:59
応募締切:2019年3月8日(金) 17:00
問合せ:TEL 03-6435-5752(平日9:00〜17:00)

 

▼(公財)静岡県文化財団
「2019年度ふじのくに文化プログラム推進事業 補助金」事業補助

補助対象:
―嗣瓜臆歎深主企画事業
市町に伝わる遺跡、習俗、民話、歴史等あるいは特産物を素材として仕立てられる文化事業等
広域的芸術文化事業
全国大会、ブロック大会等の開催及び全国規模の大会等への県を代表する(準ずるものを含む)参加等
9餾殃顕集鯲事業
県内において、外国の文化活動団体と共同で行う合同公演及び海外作品を含む合同展示等等
対象団体:県内に活動拠点を置き、文化活動を実施する個人又は団体
補助金額:上限額1事業30万円(単年度)
※自己負担額の1/3以内
応募方法:所定の申請書に必要事項を記入の上、郵送
応募締切:2019年3月31日(日) 必着
問合せ:TEL 054-203-5721

 

▼(一財)大竹財団
「大竹財団助成金」
助成対象:社会問題の解決に取り組む公益的な事業を行い、日本国内に事務所や連絡先をもつNPO、任意の市民団体、ボランティアグループ、個人 優先分野:(刃足環境/資源エネルギー人口/社会保障す餾欟力
助成金額:上限額1件50万円
応募方法:申請書とともに必要書類を添付の上、郵送
※申請前に要相談(電話かメール)
募集締切:随時募集
問合せ:TEL 03-3272-3900 (平日9:30〜12:00/13:30〜17:00)
MAIL office@ohdake-foundation.org (事務局 担当:関盛)

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター情報(助成金案内) vol.80
2018年12月22日 | センター情報

センター情報助成金案内

▼(公財)さわやか福祉財団
「2018(平成30)年度 『連合・愛のカンパ』助成」

助成対象:新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活 動等  
対象団体:助け合い活動を主たる目的とする任意団体、NPO法人、グループ、サークルなど  
注意事項:新規事業の立ち上げ、または、新たな団体立ち上げのための準備資金に限定。継続的・持続的な活動が期待されるものである事。前年 度にこの助成を受けていないこと  
助成金額:上限額 1件 15万円 (約19団体 助成予定)  
応募方法:所定の申込書と必要書類を添付の上、郵送  
応募締切:2018年12月25日(火) 必着  
問合せ:TEL 03-5470-7751

 

▼(公財) お金をまわそう基金   
「お金をまわそう基金助成事業」

助成対象:任意団体を除く非営利団体が行う非営利活動・公益事業のうち、財団が対象とする分野で活動している団体  
対象分野:〇劼匹睚野▲好檗璽鎚野J顕宗ε租技術分野っ楼莊从僉γ楼莠匆駟野※HPに事業の詳細例有り。要確認  
助成金額:事業を行う上で直接必要となる経費を限度とする  
応募方法:申請書と必要書類を添付の上、郵送※簡易書留等が望ましい  
応募締切:2019年1月8日(火) 必着  
問合せ:TEL 03-6380-9864 (平日10:00〜17:00)

 

▼(公財) パブリックリソース財団
「2019年度 「未来につなぐふるさと基金」

助成対象:
1.【たべる】地域で生産された農産物を、その地域で飲食することを通じて、農産物そのものやそれを取り巻く気候・風土への関心を 広げる活動
2.【ふれる】自然や動植物とのふれあいを通じて、生物のつながりを体験する活動
3.【つたえる】自然や動植物を観察し、記録・表現する活動
4.【まもる】自然や生きものを調査・保全・再生する活動
応募条件:支援期間中に、応募団体主催の市民参加型プログラムを日本国内において年3回以上企画・実施できること  
市民参加型プログラムのうち1回は、「生物多様性をテーマとした写真教室」を組み入れて実施できること 等  
助成金額:上限額 1件 50万円  
※上記に加え、助成金以外の支援提供有り  
\賁臉や組織運営力、広報力などを向上させるための支援  
◆崟己多様性をテーマとした写真教室」実施援助  
J鷙隹馘でのノウハウ共有  
募集数:5団体  
応募方法:応募書類(各5部)を「未来につなぐふるさと基金」まで郵送または宅配便  
募集締切:2019年1月10日(木) 必着  
問合せ:TEL:03-5540-6256 (平日10:00〜17:00)

 

▼(公財)明治安田クオリティオブライフ文化財団
「平成31年度「地域の伝統文化助成」」

助成対象:古来各地に伝わる「民俗芸能」ならびに「民俗技術」の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている団体または個人  
助成金額:民俗芸能 1件 70万円 / 民俗技術1件 40万円  
応募方法:所定の申込書に記入し、推薦書に推薦者の推薦および捺印を得た上で、関係資料とともに郵送  
※市町村教育委員会、公立博物館、学識経験者等からの推薦ならびに各都道府県教育委員会または知事部局の文化関係所管課の推薦が必要  
応募締切:2019年1月31日(木) 消印有効  
問合せ:TEL 03-3349-6194 (平日9:00〜17:00)

 

▼(公財)ノエビアグリーン財団
「2018年度 公益財団法人ノエビアグリーン財団 助成事業」

助成対象:児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、または奨励している団体  
応募制限:設立後、3年以上の活動実績を有すること等※ただし、設立前より対象の事業を継続している場合は、設立前の活動年数も含め3年以上 とする  
助成金額:上限額 1件 300万円  
応募方法:電子申請 ※団体HPに申請方法マニュアル有り  
応募締切:2019年2月28日(木)  
問合せ:TEL 03-5568-0305 (平日9:00〜17:30)

 

▼(一財)冠婚葬祭文化復興財団
「社会貢献基金助成」
助成対象:地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域つながり事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等、並び に社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業  
応募制限:非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランテ  ィアグループも対象)及び又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている以下の条件を満  たす団体  
団体の活動実績(今回申請する活動又は類似した活動)を3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること  
申請する事業の実施のための自己資金を保有すること(他の民間団体等からの助成を除く)等  
助成金額:上限額 1件 200万円  
応募方法:所定の提出書類を(一財)冠婚葬祭文化振興財団社会貢献基金助成 運営事務局まで郵送  
応募締切:2019年2月28日(木) 必着  
問合せ:TEL 03-3596-0061

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター情報(イベント案内) vol.80
2018年12月22日 | センター情報

センター情報イベント案内

▼サーカスの灯

Chang&LONTOが送る新作「サーカスの灯」。
真っ白な和紙の世界に言葉を使わない舞台は想像力をかき立てられ、自然と引き込まれていきます。
子ども大人も楽しめる作品です。  
ぜひ、親子で見にきてください♪  
日時 :12月22日(土) 18:30〜(開場18:00)
場所 :はーとぴあ清水 多目的ホール
参加方法:会員制ですが、当日参加も可能です(有料)※詳しくは団体へお問合せ下さい。  
問合せ:TEL 353-0404 (月・木・金 10:00〜14:00)  
主催:清水おやこ劇場
 

▼国際交流フェア 2019 in英和

静岡英和大学院大学・静岡英和学院大学短期大学部に在学する留学生と日本人の学生達が、それぞれの芸能・文化を紹介する国際交流フェアです。
アジア各国の文化の一端を知る機会にもなるので、ぜひご参加下さい。
日時 :1月12日(土) 10:00〜12:00
場所 :静岡英和学院大学 新館棟1階ラウンジ
入場料:無料
問合せ:TEL 264-9489/FAX 261-4238(鈴木)
主催:静岡英和学院大学・静岡英和学院大学短期大学部留学生センター
 

▼〜人生100年を楽しく生きる〜 第1回 人生100年サミット

「世界一有名な80代」といわれる若宮正子氏をお招きし、ポジティブシンキングやチャレンジ精神等、シニアが元気になれる話を伺います!
この機会に講演に参加し、元気なシニアライフの一歩を踏み出しましょう!  
日時:1月20日(日) 13:00〜17:00(会場 12:30)  
講師:若宮正子氏(「人生100年時代構想会議」最年長有識者議員・NPO法人ブロードバンドスクール協会理事・エクセルアート創始者)  
場所:静岡駅ビルパルシェ7F会議室  
参加費:無料  
定員:100名(申込先順)  
申込締切:1月17日(木)
問合せ:TEL 252-8018/MAIL welcome@dankai.org  
主催:NPO法人静岡団塊創業塾
 

▼平成30年度 子育てサポーター養成講座 ママが笑顔になる子育て支援

 マタニティから赤ちゃん期の親特有の悩みや思い、共感して支える人材を育てる講座です。今回のテーマは「ママが笑顔になる子育て支援」です。  日時:1月24日(木) 10:00〜11:50  
講師:新井陽子先生(助産師・北里大学)  
参加費:500円  
場所:静岡市女性会館(アイセル21) 4F研修室  
申込み:不要(直接会場にお越し下さい)  
問合せ:TEL 090-4111-5029 (滝)  
MAIL yousei@mamabuddy.com  
※1歳までのお子様はご一緒にご入場いただけます。  
※一時保育はありません  
主催:NPO法人バディプロジェクト
 

▼第3回 障がい者、等ボードゲーム大会

囲碁・将棋・オセロを競技の経験等に応じてトーナメントまたは総当り戦で行いますので、初心者でも安心してご参加ください。  
日時:1月26日(土) 10:00〜16:00(受付9:30)  
場所:城東保健福祉エリア福祉複合棟 3階研修室(静岡市葵区城東町24-1)  
参加費:1000円(学生800円)※昼食代500円含む。不要の方はご連絡下さい  
対象:‐磴いのある方(年齢・手帳の有無問わない)60歳以上の方女性も大歓迎ぞ中高・専門・大学生(割引有り)  
申込み・問合せ:TEL・FAX 207-8728(北川)  
主催:障がい者室内ゲームの会
 

▼スヌーズレンであそぼう♪(障がい児向け)

日常では体験できないようなアイテムを、さわって、みて、楽しい刺激、心地よい刺激を体験しよう!
※スヌーズレンとは、心地よい間隔刺激(光や音楽等)を提供し、楽しみながらリラックスしてもらうこと  
日時:12月22日(土) 14:00〜20:00  
最終締切:19:30  
参加費:30分 500円(保護者・ヘルパー付添い無料)  
場所:静岡市番町市民活動センター 小会議室  
申込み:不要(直接会場にお越し下さい)  
問合せ:TEL 080-3288-5570  
主催:任意活動団体YokaYoka

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター(イベント情報) vol.79
2018年10月02日 | センター情報

センター情報イベント案内

▼第27回 ゴミゼロフェスタ もったいない市

まだ使えるものを市民で持ち寄り、それらを持ち帰ってもらう、地球環境について考えるエコイベントです。

日時:10月7日(日)
※雨天中止・ボランティア不足の場合も中止
【午前の部】 持ち込み9:30〜11:00(持ち込みのみ) まだ充分に使える乗用車で持ち帰れる物のみ
【午後の部】 持ち帰り12:00〜14:00 転売目的の持ち帰りはご遠慮ください
その他ルールあり
参加費:無料 ※カンパのお願いをしています
場所:沼上清掃工場(葵区南沼上1224)
問合せ・ボランティア募集先:TEL 209-8555(エコハウスしずおか) 平日 10:00〜16:00
主催:「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク

 

▼《CAPおとなワークショップ》子どもたちが 大切な自分を守るために!  

CAPとは、あらゆる暴力「心とからだを傷つけること」から子どもが自分を守るために何ができるかを伝える予防  教育プログラムです。
子どもを支援していきたい、力になりたい大人の参加をお待ちしております。

日時:^区 10月14日(日) 10:00〜12:00(受付9:45〜) ∪郷絛10月28日(日) 13:30〜15:30(受付13:15〜)  
参加費:無料  
対象:子どもを守りたい大人のみ  
定員:各30名  
場所:^区−アイセル21 3階 大音楽室 ∪郷絛茵櫃蓮爾箸圓∪郷紂3階 中会議室  
※駐車場に限りが有ります。公共交通機関をご利用ください。  
問合せ・申込み:TEL/FAX 347-7199 (杉山) 対応時間 9:00〜20:00 (留守電時はメッセージをお残しください)  
Mail capkirakira@gmail.com  
主催:CAPきらきら(NPO法人CAPセンター・JAPAN登録団体、静岡CAP連絡会所属)

 

▼元気で長生き料理教室 〜秋の減塩レシピ〜  

ご家族やご自分の健康の為に、減塩料理を学んでみませんか。  
減塩するための工夫の紹介だけでなく、実際に調理実習もおこないます!  

日時:10月30日(火) 10:00〜12:30
場所:江尻生涯学習交流館 調理実習室
対 象:どなたでも  
参加費:300円
定員:12名(先着順)
問合せ・申込み:TEL 080-4330-5778 (小野) 18:00〜20:00
主催:静岡市食生活改善推進協議会 清水西地区

 

▼スルガwith浜松 ダルクフォーラム

「Keep coming back」をテーマにダルクの仲間が続けてきたことなどお話します。

日時:11月10日(土) 開場13:00(受付12:30〜)
場所:静岡市民文化会館 大会議室(葵区駿府町2-90)
問合せ:TEL 283-1925 (スルガダルク事務局)
主催:スルガダルク

 

▼健精楽せらヨガ ボランティア

誰でも起こりうる尿漏れを改善したい!骨盤底筋を鍛えると尿漏れの7割は治ると言われています。
悩んでいる方もそうでない方もぜひご参加ください。

日時:11月11日(日) 13:15〜14:45
場所:静岡市 中央体育館 柔道場 (葵区駿府町2-80)
講師:原川ひとみ(静岡県ヨガ連盟正指導員)
参加費:2000円(事前申込) 2500円(当日) ※収益金は災害被災地に寄付します
問合せ:TEL 090-3830-7047 (成田)
主催:健精楽ヨガ、静岡県ヨガ協会理事 尾崎 訓子

 

▼みんなでつくる 番町学園祭9周年祭

体育館でB-HAG(番町仕立て避難所運営ゲーム)で避難体験をしながら紙芝居、かるた、ゲームなどで防災の知識を 学びます。
校舎内では市民活動メッセ、マルシェや子ども広場もあります!

日時:10月28日(日) 10:00〜15:00
場所:静岡市番町市民活動センター ※駐車場に限りがあります。
問合せ:TEL 273-1212 / FAX 273-1213
主催:静岡市番町市民活動センター

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター(助成金案内) vol.79
2018年10月02日 | センター情報

センター情報助成金案内

▼日本たばこ産業株式会社
2019年度 JT NPO助成事業

助成対象:日本国内において、地域社会と一体となって実施する「地域コミュニティの再生と活性化」につながる事業
活動分野は問わないが、以下の事業を優先する
ゞ畴の大規模自然災害に起因して発生した地域社会の課題に取り組む事業
⊃卦性が高く先駆的な事業

助成金額:上限額 1事業 150万円 (申請事業助成率80%以内)
助成件数:45件程度(予定)  
応募方法:応募用紙に必要事項を記入し、必要書類を添付し事務局宛に郵送  
応募制限:非営利法人であること。2018年8月31日時点で法人として1年以上の活動実績があること他  
応募締切:2018年10月31日(水) 必着
問合せ:TEL 03-5572-4290 (CSR推進部 社会貢献室)
(土・日・祝日を除く 9:00〜17:40)

 

▼(公財) 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」

助成対象:【次の3つの条件を満たすプロジェクト】  
ヽ萋阿瞭睛  
原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」「気候変動対応」など広く環境に関する分野で、実践的活動や普及啓発活動を行うもの  
原則として2018年度中に開始予定のもの
(すでに開始されているプロジェクトも対象)
7兮垣、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの  
【次の2つの条件を満たす団体】
対象団体:2018年12月末時点で公益法人、NPO法人または任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること
⊇成対象となったプロジェクトの実施状況および収支状況について適正に報告できること
助成金額:上限額 1プロジェクト 20万円
募集数:10団体程度
応募方法:応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入し、必要書類を添付し郵送
応募締切:2018年10月31日(水) 消印有効
問合せ:TEL 03-3349-4614

 

▼(公財)コメリ緑育成財団  
「第29回コメリ緑資金 助成」

助成対象:2019年4月1日〜2020年3月31日に実施する以下の活動  
[于戎∈漏萋  
花や緑にあふれるふるさとづくりを目的とした、道路沿いや公園隣地などで行う「花いっぱい運動」など、地域住民が自ら行う植栽活動
⊆然環境保全活動  
緑豊かなふるさとづくりを目的とした、山林や河川敷、里地里山などで行う自然環境の保護保全活動や整備、植樹活動  
応募制限:活動地域が団体所在地の市町村であること他
助成金額:上限額 なし
応募方法:申込書に必要事項を記入し、提出書類を添付し事務局宛に郵送
応募締切:2018年10月31日(水) 消印有効
問合せ:TEL 025-371-4455

 

▼(公財)キリン福祉財団
「平成31年 キリン・地域のちから応援事業 公募助成」

助成対象:地域における障害児・者、高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動 を実施する団体
〇劼匹癲子育て世代の福祉向上に関わるもの
▲轡襯弌疾ぢ紊諒〇禪上に関わるもの
障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
っ楼茲筌灰潺絅縫謄の活性化に関わるもの
応募制限:4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること
連絡責任者は満20歳以上であること(平成31年4月1日現在の満年齢)  
助成金額:上限額 1件 30万円(単年度助成)  
応募方法:所定の申込書をダウンロードし、必要事項を記入し、押印した正本1部をキリン福祉財団宛に郵送  
応募締切:2018年10月31日(水) 消印有効
問合せ:TEL 03-6837-7013(山形・小松代)

 

▼(独法)国立青少年教育振興機構
「平成31年度子どもゆめ基金助成金(二次募集)
助成対象:子どもの健全な育成を図ることを目的に、2019年4月1日から2020年3月31日までの間に行われる、次の活動に対する助成
【子どもを対象とする体験活動や読書活動】 ●体験活動 (自然体験活動・科学体験活動 他)
●読書活動 (読書活動)
【子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動】
●フォーラム等普及活動体験活動
●指導者養成  
助成金額:上限額 活動規模による(市区町村は上限100万円)
応募方法:書式をダウンロードし、必要事項を記入し、必要書類を添付し郵送または電子申請
応募期間:2018年11月13日(火) 消印有効(郵送) 11月27日(火) 17時締切(電子)  
問合せ:TEL 0120-579-081(平日9:00〜17:45)

 

▼(一財) 大竹財団
「大竹財団助成」

助成対象:社会問題の解決に取りくむ事業を行い、日本国内に事務所や連絡先をもつNPO、任意の市民団体、ボラ ンティアグループ、個人  
優先分野:(刃足環境/資源エネルギー人口/社会保障す餾欟力
助成金額:上限額1件50万円
応募方法:申請書とともに必要書類を添付の上、郵送
※申請前に要相談(電話かメール)
応募締切:随時募集
問合せ:TEL 03-3272-3900(平日9:30〜12:00/13:30〜17:00)
MAIL office@ohdake-foundation.org
事務局〈担当 関盛〉

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター(助成金案内)vol.78
2018年08月02日 | センター情報

センター情報助成金案内

▼(公財) イオン環境財団
「第28回 イオン環境活動助成」

基本テーマ:「生物多様性の保全と持続可能な利用のために」
助成対象:基本テーマに基づき、以下のいずれかの分野で環境活動を行う事業
/⊆
⇔っ蓮ξせ魁ξこい諒歔粥Σ論遒両化
4超教育
ぬ鄒言己・絶滅危惧生物の保護
応募制限:実地を伴う活動に積極的に取り組む、以下の項目を満たす団体(法人格有無及び種類は不問)
ヾ靄椒董璽泙鳳茲辰審萋阿鮗損椶垢
日本国内に窓口があり、既に1年以上の活動実績を有する
Bやかな活動報告ができる
対象外:設立後1年未満の団体・営利団体 他
助成金額:上限額無し
応募方法:財団HP上の「環境活動助成エントリーフォーム」にて登録後、指定書類を事務局に郵送
※申請書のエクセルファイルデータを記録媒体に保存したものも併せて送付
募集期間:エントリー/2018年8月20日(月) 締切
書類/2018年8月31日(金) 必着
問合せ:TEL 043-212-6022
(公財)イオン環境財団 助成事業係

 

▼(公財) 1more Baby応援団
「平成30年度 ワンモア・ベイビー応援助成」

助成対象:結婚・妊娠・出産・子育て支援に関する事業を対象とし、理想の数だけ子どもを産み育てられる社会を実現することに寄 与する、次のような活動
【子育て世代に対する支援】
地域のママ・パパの家事・育児力向上やストレス緩和につながる活動 他
【未来の子育て世代に対する支援】
妊娠・出産に関する調査・研究 他
広く理想の数だけ子どもを産み育てられる社会の実現に寄与する活動も対象
応募制限:4名以上のメンバーが活動する非営利団体・グループ(法人格の有無不問)
連絡責任者 満20歳以上(2018年4月1日現在)
助成金額:上限額 1団体 40万円(単年度助成)
応募方法:申込書に必要事項を記入し、押印した正本1部を団体事務局宛に郵送
応募締切:2018年8月24日(金) 消印有効
問合せ:団体HP内のメールフォーム
http://www.1morebaby.jp/josei.html

 

▼(公財) 公益推進協会
「JM基金」

助成対象:食事支援活動を行う団体・個人で以下の要件を満たすもの
,海匹發紡个靴凸砧舛凌事支援活動を行なっているもの
■映以上且つ、毎月1回以上の食事支援活動を約束できるもの
1塚目的でない事業であること
助成金額:上限額 1件 30万円(件数 10件程度)
応募方法:応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入。
必要書類を添付し郵送
応募締切:2018年8月31日(金) 消印有効
問合せ:TEL 03-5425-4201/FAX 03-5405-1814
事務局〈担当 高野〉

 

▼住友生命保険相互会社
「未来を強くする子育てプロジェクト」
子育て支援活動の表彰

表彰対象:より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること 他
表彰:●文部科学大臣賞・表彰状
スミセイ未来大賞の1組に授与
●厚生労働大臣賞・表彰状
スミセイ未来大賞の1組組に授与
●スミセイ未来大賞
表彰盾、副賞100万円(2組程度)
●スミセイ未来賞
表彰盾、副賞50万円(10組程度)
応募方法:応募用紙に必要事項を記入し、必要書類を添付し事務局宛に郵送
応募締切:2018年9月7日(金) 必着
問合せ:TEL 03-3265-2283(平日10:00〜17:30)

 

▼(公財) 楽天 未来のつばさ
「未来のつばさ プロジェクト支援事業 2018」
助成対象:児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること 他
申請条件:日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体 他
助成金額:上限額 1件 30万円(件数 10件)
応募方法:所定の支援交付申請書に必要書類を添付し郵送
応募期間:2018年9月3日(月)〜2018年10月31日(水) 必着
問合せ:TEL 03-5642-7890(平日10:00〜17:00)

 

▼(一財) 大竹財団
「大竹財団助成」

助成対象:社会問題の解決に取り組む公益的な事業を行い、日本国内に事務所や連絡先をもつNPO、任意の市民団体、ボランティ アグループ、個人
優先分野:(刃足環境/資源エネルギー人口/社会保障す餾欟力
助成金額:上限額1件50万円
応募方法:申請書とともに必要書類を添付の上、郵送
※申請前に要相談(電話かメール)
応募締切:随時募集
問合せ:TEL 03-3272-3900(平日9:30〜12:00/13:30〜17:00)
MAIL office@ohdake-foundation.org
事務局〈担当 関盛〉

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
しみず市民活動センター(イベント情報)vol.78
2018年08月02日 | センター情報

センター情報イベント案内

▼無料カウンセリングのご案内

家族、子どものこと、仕事上の悩み、日常の人間関係
自分自身のことなどカウンセラーがあなたの悩みを丁寧にお聴きします。

日時:8月12日(日)9月2日(日)
※要予約(電話またはメール)
料金:無料
所要時間:1人 50分間(先着順)
場所:グランシップ会議室906(駿河区池田)
問合せ:TEL 080-1579-2128(17:00〜20:00)/Mail kokoro@reproduce.jp
メール予約の場合
メール件名
『無料カウンセリング希望』
メール本文
〔樵悪希望日時2饐(グランシップ)
主 催:NPO法人静岡こころのサポートセンター

 

▼たまげたフリーマーケットin清水日の出マリンパーク

衣類・雑貨・手づくり品・おもちゃなど、中古・新品いろいろな品物が並びます。
この機会に、誰でも気軽に楽しくできるリサイクル(リユース)活動に参加してみませんか。

日時:8月18日(土) 10:00〜15:00
場所:清水日の出マリンパーク(清水区港町)
問合せ:TEL 363-1273
主催:NPO法人静岡リサイクル協会

 

▼子どもから大人まで誰でもカンタン
「ニュースポーツを楽しもう!」
技術やルールが比較的簡単で、誰でも、どこでも、いつでも簡単に楽しめることを目的として、新しく考案されたスポーツ 、「ニュースポーツ」のペタボードやディスコン等を家族や友達と楽しんでみましょう!

日時:8月18日(土) 13:00〜
場所:興津生涯学習交流館
参加費:無料
定員:20名(定員になり次第締切)
申込み・問合せ:TEL 369-1111 FAX 369-1360
興津生涯学習交流館
主催:NPO法人 AYUドリーム
共催:興津生涯学習交流館

 

▼〜ゲームを通じて感じる多様な繋がり〜
「みんなのゲームクラブ」

障がい、国籍、性別問わず、50種類以上のアナログゲームで楽しく遊ぼう。お気軽に遊びに来てください。
※スヌーズレンも用意してあります。
※心地よい感覚刺激(光、音楽、触感、香り)を提供し、それらを楽しみながらリラックスしてもらうこと

日 時:8月26日(日)9:30〜11:30 予約不要
参加費:100円〜1000円の間の料金であれば自由
スヌーズレンは30分500円(小会議室)
場所:静岡市番町市民活動センター 2階中会議室
対象:障がい・国籍・性別問わず、楽しく遊びたい人
問合せ:TEL 080-3288-5570
任意活動団体 YokaYoka 代表 前田
主催:わくわくカードゲームクラブ
任意活動団体 YokaYoka
共催:静岡市番町市民活動センター

 

▼0才からのおやこの子育てサロン
おやこで あっぷっぷー
ふれあい遊び

歌に合わせて遊んだり、ちょっと変わったイモムシゴロゴロをしてみたり、親子で体を使って遊んでみませんか。

日時:9月9日(日)10:00〜11:30
場所:静岡市清水市民活動センター
※駐車場に限りがあります。公共交通機関をご利用ください。
参加費:おとな700円/こども100円(保険料)
問合せ:TEL 353-0404(月・木・金 10:00〜14:00)
主催:清水おやこ劇場

 

▼ママと赤ちゃん、マタニティーさん講座
あかちゃんと遊ぼう!

楽しく遊んで器用な子に育てよう。強い身体と豊かな心を育てるコツをご紹介します!

日時:9月11日(火) 10:00〜11:30(受付9:45〜)
参加費:500円(保険料込)
講師:吉田 順子・篠田 一世
定員:14組(定員になり次第締切)
場所:興津生涯学習交流館 和室
対象:2ヶ月〜ずりばいまでの赤ちゃんとママ
持ち物:バスタオル1枚、フェイスタオル1枚、赤ちゃんの着替えやオムツ、飲み物、他赤ちゃんに必要な物、動きやすい服
予約:http://onemorehand.jp/shinodabonyuu/
※フォームから予約ができない場合は電話予約
問合せ:TEL 352-0105(平日9:00〜17:00)
篠田母乳育児相談室
主催:清庵助産師会

≪ Main | センター情報 | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索