≪ Main Page: 1/21  >>
【事業報告】さくっと簡単に作ろう!団体のホームページ作成講座
2019年01月17日 | 事業報告

1月15日(火)、「さくっと簡単に作ろう!団体のホームページ作成講座」を開催しました。
こちらは今回初となる講座でした。

さくっと簡単に作ろう!団体のホームページ作成講座

「ペライチ」というホームページを作る際に必要なタグなどを覚えなくても、ホームページが作成することができるサービスを使い講座を進めていきました。
参加された皆さん、操作方法などの説明に真剣に耳を傾けていました。

さくっと簡単に作ろう!団体のホームページ作成講座

講座について「有益であった」との感想を多くいただけました。

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】清水市民活動センター12周年記念事業 FESTA2018終了しました。
2018年12月04日 | 事業報告

★11月25日「市民活動FESTA2018 メインイベント」開催★

利用登録団体がブースを出展しての交流は、企画としてすっかり定着しました。
初めてブース出展した団体も含め、17の団体が賑やかに活動報告や団体紹介を行ないました。

市民活動FESTA2018

午後は、特定非営利活動法人ふくおかNPOセンター代表の古賀桃子さんを迎え、「NPO法ができて20年 〜草の根からみた過去・現在・未来〜」と題して講演会をおこないました。
施行20年となったNPO法の法の経過と市民活動の動き、各地のNPOの事例紹介、いきいきとした活動を続けるために押さえておきたいことなどをわかりやすくお話していただきました。
最後に、社会課題はますます多様化・複雑化し一方で市民が声を上げにくくなっている今、「声なき声」に耳を傾けていくことがNPOの役割、と結ばれました。

市民活動FESTA2018

出展団体、ボランティア始めご協力してくださったみなさま、ありがとうございました。

市民活動FESTA2018

市民活動FESTA2018開催にあたり、巴包装衢佑茲蠱鷦崗譴鯆鷆,靴討い燭世ました。
ご報告するとともにお礼申しあげます。

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】【共催】リトミックキッズ
2018年12月04日 | 事業報告

11月27日、共催講座、「リトミックキッズ」を開催しました。
カラフルメロディさんとの共催で、講師は三浦さんと木村さんです。

リトミックキッズ

親子で一緒に、音楽に併せて、楽しく身体を動かしました。
最初はなかなか動けない子も、良く知っている曲が始まると、うれしそうに、おかあさんと一緒に飛び跳ねていました。
遊びの中で、リズム感や音を聞く力を身につけるとともに、先生やお友だちと関わることも学んでいくそうです。

リトミックキッズ

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】【共催】シネマサロン
2018年12月04日 | 事業報告

11月18日 清水映画サークル協議会との共催、シネマサロンを開催しました。

シネサロン

今回は、1961年のアメリカ映画「野望の系列」。
映画を見て、その後のティータイムこそ、楽しい交流の時間です。互いに感想を出し合いながら映画を振り返る、そこに新たな発見があります。
わからないことは、映画サークルのメンバーがくわしく解説してくれます。時代背景や当時の社会状況など、くわしく聞くと、また違った映画の楽しみ方がありますね。

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】【共催】子どものスマホ危険から守る ママさんのためのスマホ講座
2018年12月04日 | 事業報告

11月19日、市民活動企画グループ楽結との共催、「子どものスマホ危険から守る ママさんのためのスマホ講座」を開催しました。講師は代表の伊藤さんです。

子どものスマホ危険から守る ママさんのためのスマホ講座

ニュースでケータイ・スマホの事件や事故が絶えない今だからこそ、親より子どもの方が詳しいような現状に、ママさんたちが学び直す良い機会となりました。
普段使っているものの、設定をどうすれば良いのか、など知らない事がたくさんある事に、質問も色々と出されました。

子どものスマホ危険から守る ママさんのためのスマホ講座

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
パネルコンテスト結果発表
2018年11月28日 | 事業報告

10月15日より約1カ月間行ってきたパネルコンテストは、
11月25日の市民活動FESTA2018での表彰式をもって幕を閉じました。

来館者が一日3票投じることができた得票数を最も多く集めた団体は!!

☆大賞・・・

清水区観光ボランティアガイドの会
ぶんかさろん・しみず


以上2団体が「大賞」受賞となりました。

また、3人の審査員が独自の視点で選ぶ特別賞は、以下の団体が受賞しました。

●静岡学生NGOあおい 「アジアとつながる若者に乾杯しま賞」
●特定非営利活動法人ゆうゆう舎 「やさしい×たのしい賞」
●特定非営利活動法人 静岡団塊創業塾自治会研究班おまちプラス 「これからで賞」


以上となります。
パネル展は11月30日まで続きますので、
どうぞ受賞作品を見にセンターまで足をお運びください!

パネルコンテスト 表彰

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】【共催】座談会「話し合ってみよう!私達のくらし 〜暮らしやすい清水に〜」
2018年11月24日 | 事業報告

11月23日 清水母親大会連絡会との共催講座をおこないました。
テーマ型の座談会形式で、お茶を飲みながら地域の話題で大いに盛り上がりました。

座談会「話し合ってみよう!私達のくらし 〜暮らしやすい清水に〜」

また、アメリカ軍の水素爆弾実験により被爆した焼津の遠洋マグロ漁船・第五福竜丸を題材とした紙芝居「ばらの祈り」も上演され、平和について改めて考える機会となりました。

座談会「話し合ってみよう!私達のくらし 〜暮らしやすい清水に〜」

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】【共催】第1回Nサポ・カタリバ 「深刻化する貧困問題と向き合う」
2018年11月11日 | 事業報告

特定非営利活動法人NPOサポート・しみずと共催で、第1回Nサポ・カタリバ「深刻化する貧困問題と向き合う」が開催されました。
生活困窮者支援を実施しているNPO法人POPOLOの理事長、認定NPO法人フードバンクふじのくに事務局長の望月健次さんにお話を聞きました。

第1回Nサポ・カタリバ 「深刻化する貧困問題と向き合う」

貧困という課題に一貫して取組んでいるPOPOLOの活動の様子、貧困に関する現状やデータ、行政や他のセクターとの協働、自分自身の想いなど、色々と突っ込んだ様子を聞くことができました。
参加者から様々な質問が出されるとともに、感銘を受けたという感想もありました。

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】NPOの成功事例を聞く。団体のお金の作り方
2018年11月11日 | 事業報告

11月9日、清水市民活動センターでは、ファンドレイジング講座「NPOの成功事例を聞く。団体のお金の作り方」を開催しました。

初めてのクラウドファンディングに挑戦した経験、SNSの活用、助成金・補助金の活用、組織基盤整備ミッションの再度の共有など、団体ごとの具体的な事例を聞く講座です。

報告をしてくれたのは、NPO法人まちづくり考房SHIMIZU、NPO法人Animal 3rd Eyes、NPO法人AYUドリーム、 認定NPO法人しずおか環境教育研究会の4団体。
それぞれの資金に対する考え方や団体の思い、日々の工夫などを話してくれました。

質疑の時間では、会場から多くの質問が出されました。
アンケートからも、この講座がそれぞれの団体のヒントになったことがうかがわれました。

▼【報告するNPO法人まちづくり考房SHIMIZUの木村精治さん】

NPOの成功事例を聞く。団体のお金の作り方

▼【会場からの質問に答える、NPO法人Animal 3rd Eyes、森朋美さん】

NPOの成功事例を聞く。団体のお金の作り方

▼【報告する、NPO法人AYUドリーム研究会の木村講二さん】

NPOの成功事例を聞く。団体のお金の作り方

▼【会場からの質問に答える、認定NPO法人しずおか環境教育研究会の鈴木玲子さん】

NPOの成功事例を聞く。団体のお金の作り方

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
【事業報告】【共催】最も身近な外国「世界とつながる清水港」
2018年11月06日 | 事業報告

11月3日 EGG異文化理解教室との共催講座をおこないました。
港湾関係の仕事に携わっていた西村直寿さんを講師に迎え、国際貿易港清水についてお話をうかがいました。
普段私たちが立ち入ることのできない貨物船の内部や乗組員の様子を知ることができ、参加者からも熱心な質問が続きました。

最も身近な外国「世界とつながる清水港」

豪華客船も次々に寄港する清水港ですが、安全な航行をするためにたくさんの人が働き、貿易港としても重要な役割を担っていることがよく分かりました。

≪ Main | 事業報告 | ▲ページの上に
今月の花
スペース
このサイトについて
センターの案内
ブース入居団体の紹介
利用登録団体の紹介
情報発信
ご相談
事業の案内
リンク
問合せメール
プライバシーポリシー
トップページに戻る

▼月別記事リスト

    

▼このサイト内検索